★合格体験記3月16日版★ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 3月 16日 ★合格体験記3月16日版★

こんにちは、担任助手の阿部佑樹です!

最近春物の服を揃えてます。

春服好きなんですよ。着る量的に。

重すぎず少なすぎずというか。

まぁ、どうでもいいですね笑

 

さて、今日は!

お約束(3月2日)の合格体験談のコーナーです!

今日のゲストは…

第一志望校

東京工業大学合格の!

稲毛高校、伊藤巧くんです!

東京工業大学知らない人は、

理系版一橋大学と思ってくれればOKです。

 

さて突然ですが、

彼凄いんですよ。

センターでは、数1A数2B物理全て満点!

受験校全てに合格しこの春東工大に進学します!

ね、すごいでしょう。

そんな彼と、受験終了後に少し面談しました。

彼が受験を経験して、

何が大事で何が役に立ったのか、

私が聞いたことを少しですが紹介します!

 

Q, 東進のオススメの講座は?

A, ハイレベル物理ハイレベル化学です。

ハイレベル物理の講師である苑田先生は、

物理とは何なのかを教えてくれます。

全ての物理法則の公式を導出してくれます。

単に物理の暗記事項ではなく、

物理の常識が身につくのでオススメです。

この講座をマスターすれば、

圧倒的な実力をつけることができます。

ハイレベル化学においては、

化学現象を原子レベルで説明してくれます。

化学である以上、

暗記しなければならない箇所はありますが、

この授業は概念理解の割合を増やしてくれています。

化学を何も勉強していない人でも、

基礎から教えてくれるので理解できます。

これら2つの授業で扱う問題は、

試験で本当によく出てきました。

市販の参考書を買うよりも、

これらの問題を復習し続ける方が得だと思います。

 

Q, 受験を終えて、これが良かったなと思うことは?

A, ライバルを早期に作れたことです。

その人はいつも自分より高いレベルにいました。

でも、だからこそ、

自分が得意で好きな科目だけは勝とうと、

毎センター模試で必死でした。

ライバルに追いつくため頑張ろうと思えた、

それは受験において本当に重要なことだったと、

受験が終わって改めて実感しています。

大学合格という目標よりも、

ライバルに勝つという目標が主になった時期がありました笑

大学合格に必要な点数を取ること、

自分より強いライバルに勝つための点数を取ること、

どちらが主な目標になろうとも、

結局実力が第一志望に近づいていることに、

変わりありません。

一番自分のモチベーションが上がる、

一番勉強を頑張れると思える何かを見つけてください!

 

伊藤巧くん、ありがとうございました!

受験のライバルは一生の友です。

このブログを見てくれた人は、

ぜひライバルを作ってください。

東進では、沢山のライバルが、

君を待っています!

まだ東進に入ってない人は、

ちょっと足を運んでみませんか?

 

—下のバナーもCheck◎—