とある民族のお話 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 11月 30日 とある民族のお話

こんにちは

本日の担当は倉田です

 

先日、山に登ってまいりました笑

山といっても1000mくらいですが

11月でも半袖がちょうどいいくらい

いい運動でした!

 

なんといっても

山頂についた時の達成感といったら

やみつきになりそうでした笑

 

いずれは富士山にも

登ってみたいなと思っています!

 

 

さて、クリスマスが近づいてきました!

受験生時代はしっかり

東進にて聖夜を迎えました笑

 

今はもうサンタさんは来てくれませんが

もし来てくれるのなら

クロスバイク

が欲しいです!

こんなやつです!

かっこいいですよねー

スピードもこぎやすさも

ママチャリとは桁違いで

1日100キロほど移動出来るらしいです!

 

大学生になると少し時間も出来るので

趣味があるといいですよね

 

 

さて、前置きが長くなりましたが

今日は低学年生にむけて

書きたいと思います。

 

僕は高3の秋くらいまで

英語が苦手でした

 

高3になると気づくとは思いますが

まわりには

あまりやっていなくても英語できちゃう族

という少し変わった民族が潜んでいます

 

英語が苦手だった僕は

この民族が本当に羨ましくて

プライドを放り投げ

なんでおまえって英語できんの?

という質問をしまくりました笑

 

すると、きまってその民族は

高2のうちから英語だけは

ちゃんとやっていたからかなー

と答えてきました。

 

僕も高2で英語を

やらなかったわけではありません

しかし今思えば

単語帳を買ってちょっとやって

その気になっていました

 

今、3冠やら5冠やら

さんざん言われているとおもいます。

僕は高2のとき

これをないがしろにして

高3になって本当に痛い目を見ました

 

英語は伸びるのに時間がかかる

と言われています。

だからこの時期に単語熟語文法を

しっかりマスターしなければならないのです!

 

高3になってから

理社といっしょに英語を進めていくのは

とても大変なことです

そしてその頃にはもう担任助手も

マスターやれよー

なんてあまり言ってはくれません。

 

言われているうちにとっとと

終わらせちゃいましょう!

 

逆に言えば

おそらく身につけてしまえば

あまり落ちにくい教科だともいえます

 

きっと高3のとき

本当にやっといてよかったー!

と思えるはずです!

 

やらなくて後悔することはあっても

やって後悔することはありません!

 

がんばれ新・受験生!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事