なんでなんで | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 3月 23日 なんでなんで

こんにちは、担任助手の阿部佑樹です。

この挨拶も最後かと思うと、少しさみしいですね。

私も辞めていく担任助手の一人です。

私は4月の末まで残るつもりですので、

みなさんが第2回センター試験本番レベル模試で、

良い結果を残すのを見届けることにします。

お願いしますね笑

さて、私も何かしら遺言を残したいと思います。

担任助手2年間の経験を通して、私が大事だと思うこと。

それは、「自分の頭でよく考える」ことです。

これあれですね。

あのサングラスの某先生が言ってた気がします笑

まあそれはさておき、

ここで大事なキーワードは、「なんで」です。

私的にはこっちの「なんで」さえ覚えてくれればいいです。

常に「なんでなんで」って思ってくれれば最高です。

これだと最高に頭おかしい人ですね、はい笑

ちゃんと何が「なんで」なのか説明しますので、

しっかり読んで、最高に頭いい人になってください。

「なんで」今の成績なのか?

模試等を受けると、自分の成績がわかりますね。

結果だけ見て満足していませんか?

自己分析をすることは、復習の第一歩です。

成績が伸びた科目は、「なんで」伸びたのか分析し、次に繋げてください。

逆に伸び悩んだ科目は、「なんで」伸び悩んだのか分析し、改善してください。

「なんで」その勉強をするのか?

これめっちゃ重要です。

「なんで」その勉強でいいのか?

とも換言できます。

みなさん「とりあえず勉強」から卒業しましょう。

みなさんの受験本番までの時間は有限です。

それでいて非常に短い時間です。

その時間を、自分のタイプに合わない勉強に使うのは得策ですか?

その時間を、自分の強化したい部分とは違う部分を強化する勉強に使うのは得策ですか?

断じて否。

自己分析をしっかりし、課題を見つめ、

現状打破のために最短ルートで勉強法を選択していきましょう。

ただ、それはみなさん個人の力では難しいことです。

受験を直近に経験したスタッフや、多くの生徒指導の経験を積んだ社員さんから、

HRやGMで知識を学び、直接的に相談もしながら、

共に考えていきましょう!

そうして、

「この科目の成績を上げるためには、こういう力が必要だからこう鍛える」

といったような理由をもって勉強しましょう!

もっと「なんでなんで」って考えて欲しいことはありますが、

まとめに入ります。

上記①や②のようなことを考えて欲しいのですが、

一番最初に言ったように、「自分の頭でよく考える」ことが重要です。

ただひたすらに先輩に意見を聞いて、それを鵜呑みにするのは違います。

先輩とあなたは違います。

一意見としてしっかりと聞き入れ、その上で自分なりに考えてください!

みなさんの健闘を心より祈っています!

—下のバナーもCheck◎—