センター前の勉強法について | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 12月 27日 センター前の勉強法について

みなさん、こんにちは!

やっと冬休みに入って

舞い上がっている家根です!

 

今回は受験生に向けて

「センター前に自分がやっといてよかったこと」

を伝えたいと思います。

参考になれば何よりです!

 

まず、私は暗記が苦手でした。

だから、最後まで知識が鍵になってくる

分野の演習は欠かせませんでした。

具体的には、

英語の文法、化学の無機化学、倫理・政治経済

は毎日大問別を解き、

間違えたものはその場で

知識確認を行っていました。

また、この時、間違えたところだけでなく

その周辺範囲を見直す

のもオススメです!

 

次にある程度取れていた数学と物理に関しては

本番で焦らないためにも

マークシートを使って、60分しっかり測って

過去問や、市販のセンター問題集、再試に取り組んでいました。

腕を鈍らせないためにもこれは必要なことだと思います。

 

最後に、本当にできなかった古文です。

12月の模試もほとんどできていなかった古文は

勉強法から見直し、

「解くこと」ではなく「読めること」

を目標として勉強しました。

具体的には、大問別の古文を解き、

そのあと解説の全文和訳を読みながら、

自分の解釈がどう間違っているのかを徹底的に復習しました。

これをセンター前毎日繰り返し、

なんとか本番までに間に合わせることができました。

 

大雑把ですが私の勉強法を紹介しました!

時間は限られていますが、

自分で考えて、これだ!と思えるような勉強ができれば、

その効果は絶大なものになると思います!

毎日を大切に、全力で頑張ってください!

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――