センター本番で気をつけて欲しいこと。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 12月 26日 センター本番で気をつけて欲しいこと。

こんにちは!

 

最近髪を暗〜く染めた

三重野です。

何人かの生徒が気づいて

声をかけてくれて

とっても嬉しかったです☆

 

さて、今回は

「センターまでにやっといたほうが

いいと思うこと」について

話したいと思います!

 

 

私が大切だと思ったのは

本番と同じ時間割で

センターの問題を

解いてみることです。

校舎長によるHRなどでも

聞いたとは思いますが

センター試験は

模試と比べて、

休憩時間がうーんと長いです。

また2日に分かれているため、

1日目の出来を引きずって

しまうこともあります。。。

1度は同じ時間割で解いてみて、

休憩時間の過ごし方を

自分なりに決めておくことが

とっても大事です!!

そして、1日目の出来が

もし悪かったとしても

一旦忘れ、2日目は

心を入れ替えて試験に

のぞむことも大切です!

 

次に、「センター試験当日に

気をつけてほしいこと」について

話したいと思います。

私が受験した会場は、

9割が同じ学校の生徒で

周りが友達だらけでした。

そのため、休み時間になると

とっても騒がしく

これが受験本番か?と思うほど

ワイワイとした雰囲気に

包まれていました。

そのおかげで緊張はしなかったの

ですが、自分の世界には入れず

休み時間はなかなか集中できなかった

のを覚えています。

これは会場によりけりで、

誰一人喋らず緊張感に

包まれた会場もあったそうです。

本番になってみないと

その会場の雰囲気はわかりません。

そのため、

どんな会場でも

自分の世界に入り集中できる力を

身につけてほしいと思います。

音楽を聴くなど耳栓をするなど

工夫してみてください!

 

センターまで残りわずかですが

できることはまだまだたくさん

あると思います。

最後まで全力で悔いのないように

頑張りましょう!!