上智大学の隠れた魅力 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 10日 上智大学の隠れた魅力

 

こんにちは!

今日も皆さん元気でしょうか?

さて、今日は担任助手2年目の

林がお送りしていきます。

さて、あまり自己紹介が

長くないことで有名な林ですが

上智大学に通っています。

みなさん、上智大学といえば

英語!!といったような

イメージがあるかもしれません。

今日はそんな上智大学に

いろいろな違うイメージを

与えられたらいいなと思います。

①キャンパスが狭い

え?いきなりネガティブ要素?!

と驚かれたかもしれません。

違うんです!!

キャンパスが狭いことによって

友達とよくあう。

教室が近くて移動が便利。

また、小さいからこその

落ち着いたといいますか

アットホームな雰囲気があります。

②色々な人がいる

これは、どの大学にもあてはまる

と思うのですが、

上智大学は特に外国人

だったり、帰国子女が多いです。

また、自分の感想的には

周りには色々な県から

来ている人がいます。

なので、友達の出身地に

遊びに行ったり、帰国子女が

住んでいた外国に遊びに行ったり

やはり、色々な人がいたほうが

楽しいです。

③人の良さ

これは完全に僕の感想ですが、

大学によっては、

入ってから感じることが

多いと思うのですが、

その大学の人たちの性格

といったものがあると思います。

そして、僕が上智で感じるのは

国際色豊かなことと、

人が良いことです。

会う友達、会う友達が

本当に良い人たちばかりです。

このほかにも書ききれないほど

魅力であふれています!

ぜひ、みなさんも上智大学に

足を運んでみてください!!

 

 

最新記事一覧

過去の記事