何といっても・・・ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 10月 27日 何といっても・・・

今井先生の公開授業の詳細・申込みはこちら!

 

皆さん、こんにちは!

本日は

最近榎本担任助手から借りた

アドラー心理学の本にハマっている

斎藤がお送りします。

 

 

ところで、

 

今高校1、2年生の皆さんは

センター1800

 

受験生の皆さんはもちろん

志望校の過去問

 

それぞれ必死に頑張ってくれていると

思います。

 

しかし!!

実はこんな声を良く聞きます…

 

「時間がないから1800/過去問ができない!」

 

 

*********

 

皆さんも心当たりあるのではないでしょうか…?

1800/過去問に限らなくても

日々の生活・勉強でも

こう言っちゃう場面は多いと思います。

 

そんな皆さんに

心理学の巨塔・アドラーが送るのは

目的論という

考え方です。

 

今皆さんがお考えなさっているのは

「○○のせいで◇◇できない」

という、原因論という考え方です。

 

現象は全て何らかの原因があってこそだ

とする理論です。

 

ところがどっこい

目的論は違います。

「◇◇をやりたくない、という

目的を達成するために、○○という原因を

新しく探し当てている」

と考えるのです!・・・

 

ちょっと難しいですね笑

 

 

つまりは

「◇◇をやりたくない」

という気持ち先にがあって、その言い訳として

○○という原因を自分で用意しているのです。

 

時間がない、時間がないと

口では言いつつも

実はそんなことはないのが実状だと思います。

 

 

ちょっと冷たいようですが、

何か壁にぶつかったとき

「本当にそれが原因なのか?」

と冷静に自己分析をすることは

この先非常に大切な考え方であります。

 

アドラーの目的論

是非取り入れてみてください。

 

(アドラー心理学が学べる、非常に読みやすい本です!!)

 

さて本題に入りましょう!!笑

(今までのは全て前置きです)

 

僕のオススメ先生は

何といっても我らが

林 修先生です!

「林修 東進」の画像検索結果

 

東進と言えば、林先生

と言えるくらい有名な先生ですが、

林先生の講座は皆さんの想像の

軽く5倍はすごいです。

 

なんといってもその

論理的思考!!

林先生は言わずもがな

現代文の先生なのですが

1つの問題に対する解答の根拠を

なんと全て蛍光ペンでマークしてくれます。

 

あやふやでセンスに頼りがちな

国語の勉強を

まるで数学を解くように教えてくれる

のが林先生の本当にすごいところです。

 

講座のレベルは少し高いのですが、

是非皆さん、取ってみてください!

 

以上、本日は

ちょこっとロングver.の斎藤でした。

最後まで読んでくれた猛者の方々

ありがとうございます!

 

—-下のバナーもチェック☆—-