併願校のすゝめー看護・医療系ー | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 29日 併願校のすゝめー看護・医療系ー

こんにちは!三重野です。

みなさん、

模試おつかれさまでした!!

結果がよかった人も

悪かった人も

しっかり復習をしてくださいね!

 

模試の話はこれくらいにして

今回もひきつづき

併願校についての

お話をしていこうと

思います。

 

医療系特有の併願校

選び方なので

医療系の大学を考えている人は

参考にしてみてください☆

 

まず、前提として

医学部、看護学部などの学部は

普通の筆記試験の他に

面接があります。

(面接の形式や日程は学校によって

様々なので調べてみて下さいね!)

 

一般の学校は

筆記の結果が出たのちに

筆記で合格した人のみ面接があります。

1つの学校に合格するために

2回学校に足を運ぶ必要があるため、

(単純に考えると、)

2倍の労力が必要になります

そのため、併願校は

他の学部を目指している人より

少なくなります。

ちなみに私は3校でした。

 

たとえ筆記で合格したとしても、

面接で合格しない限りは

合格したことにはなりません。

結果発表のドキドキも1校につき2回

経験します……。

 

また、

最近のブログでも触れられていますが、

受験カレンダーをつくることが

とっても大切になります。

 

筆記試験はもちろんのこと

面接試験の日程もしっかりと

調べて、

無理のない受験日程を

たてましょう!

―下のバナーもクリック―

 

最新記事一覧

過去の記事