充実と高い壁 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 9月 24日 充実と高い壁

 

こんにちは。

約10日間のアメリカ旅行から

帰国しました、渡辺です。どや

サンフランシスコに行き、

ロサンゼルス、ラスベガスと

3都市に渡って楽しんで参りました。

実は、昨年に行ったイタリア旅行では、

携帯電話をすられるという事件を

起こしてきた渡辺ですが、

今回のアメリカ旅行では・・・

空港にジャケットを置き忘れる

という事件を起こして参りました!(祝)

しかも初日です。

流石に萎えました(笑)

そんな波乱万丈のアメリカ旅行を

通して得た気づき

本日はブログを通して

皆様にお伝えしたいと思います。

ズバリ2つ!!

1.実物は震える

私はかねてからアメリカ旅行を

望んでいました。

理由としては、

テレビや写真などで見たことある

世界遺産や世界的に有名な建造物を

見てみたいと思ったからでした。

実際に見てみると、マジで震えます。

というのが1つ目の気づきです。

 

例えば、

サンフランシスコの名所

ゴールデンゲートブリッジ

これは凄かったですよ。

確か、アメリカのテレビドラマ、

『FULL HOUSE』の

オープニングで登場しますよね。

このドラマを見ていた頃から、

(結構昔)

サンフランシスコにあこがれて

おりました!!

 

一番震えたのはですね、

グランド・キャニオン

でございます。

これは壮大でした。

いやー、渡辺ぶってますね(笑)

一応写真を載せときますが、

感動はこれ以上。

これは一生に一度は

行くべきだと思います。

ということで、

実物を見てみると、

鳥肌も立ちますし、

感動がこの上なかったです。

是非、夢・憧れを形にし、

実物を見てください!!

大学生になれば、その時間はかなりあります!!

 

2.見かけの英語力は役に立たない

実は、渡辺はTOEICという

ビジネスにおける英語力を測る

テストのスコアは、

まあまあ良いものを持っています。

(実は2年生までかなり

英語の勉強をしておりました)

だから、英語も話せるかなあ・・・

と意気込んで訪れた

アメリカ旅行だったのですが、

甘かったです。

英語力の無さを改めて実感しました。

聞き取ることはできるのですが、

いかんせん言葉が出てこない。

なので、単語のみの会話になってしまう。

これは、言葉のキャッチボールでは

無いですよね・・・

特に勉強不足を実感したのが、

空港にジャケットを置き忘れた時。

(待ってました、伏線)

色々な空港職員に

“I lost my jacket!!”

と訴えるのですが、

私の英語力が無いせいで

たらい回しにされました。

「あっちいけ、こっちいけ」的な

まあ置き忘れるな

という話なんですけどね(笑)

ということで英語力向上のために、

再び勉強を始めることにしました!!

冬以降は積極的に海外旅行に行き、

もっともっと話す練習をしてきたいと

思います。

皆さんも一緒に頑張っていきましょう!!

 

***下のバナーもクリック***

最新記事一覧

過去の記事