受かる奴。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 4月 5日 受かる奴。

どうも皆さんこんにちは。

担任助手の小柳です。

なんと今回がラストのブログなので!

すごく気合を入れて書きたいです。

 

さてさて、担任助手二年間やらせていただいて

感じることとしてはですね。

 

ぶっちゃけ!

 

正直言うと!

 

本音を言わせていただくと!

 

周囲の目をはばからずに!

 

大胆に言わせてもらえれば!

 

例えこのブログを書いたことで小柳が色んな意味で追放されたとしても!

 

 

はい、そろそろちゃんと言います。

 

 

正直。

「第一志望校受かる人」は

この時期にその人の人となりや勉強量を見ると

火を見るよりも明らかです。

 

 

どのような点がそう思えるポイントなのか。

①毎日登校・毎日集中して勉強できているか。

②自分の頭で勉強を考えられているか。

③信念を持って第一志望校目指しているか。

 

以上3つ満たされているかどうかで

合格率は33%ずつ上がっていくと思います。(勘)

 

先ず①に関しては当たり前ですね笑

是非やって下さい。

これが出来ねば受験生失格です。

 

部活が忙しくて勉強できない?

じゃあその言い訳を志望大学先の窓口に同じようにしてきて下さい。

もしかしたら慈悲で入学させてくれるかも、

なんて事はありませんよね。

やらなかったら受からない、やったら受かるかも。

ただそれだけです。

 

 

②に関しては小柳的には一番大事だと思います。

誰かにおすすめされた参考書、

受かった先輩から貰った参考書、

ネットで評価が高い参考書、

 

一回全部忘れて下さい!

他人に合っていたやり方が

アナタに合うかどうかなんてわかりません。

 

自分の頭で

「この大学に受かるためにはどういう勉強していけば良いんだろう?」

っていうのを考えて下さい。

 

一回赤本見てみるのもありだと思います。

担任助手もやり方のヒントはあげます。

あとは、自分の頭で、考えて、勉強する癖をつけましょう。

 

勉強のやり方聞くときも

「どうやって勉強したら良いですか?」

ではなく、

「自分はこうやるべきだと思うんですけどどう思いますか?」

って聞いてきて下さい。

そうじゃないといつまでたっても自分だけの効率がいい勉強法が見つかりません。

 

 

③に関しても超当たり前ですね。

 

その大学に行って何がしたいですか。

この質問にぱっと答えられますか?

 

小柳的にはコンマ5秒くらいで答えてほしいですね。

よく言われる例えは、

「ゴールの見えないマラソンをするか、

ゴールの見えるマラソンをするか」

 

ゴールがだいたいどこらへんなのかも分からず

闇雲に先の見えない勉強をするのか、

大学対策の勉強法やセンター試験で必要な得点の目標があって

メリハリを付けて勉強するのか。

 

志望校に対する明確でとてつもない熱意があるかどうかで

人それぞれの大学と、その「先」のゴールも決まると思います。

今から将来のことを考えるのは大袈裟だ、

と思うかもしれませんが。

そこが何より大切で、大きい原動力になるうると思います。

 

以上3点、守って受験勉強してくれるかな?

(いいとも~!)

はい、良い返事が聞こえてきたところで、

小柳のラストブログとします!

 

今まで受付からの小柳のダル絡みに付き合っていただき、誠にありがとうございました。

皆さんが第一志望校に受かり、そのいい笑顔が1,2年後見られることを

草葉の陰からお祈りしています。

(別に死んではいませんが。)

またね!

 

—下のバナーもCheck◎—