受験生の皆さんへ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 1月 26日 受験生の皆さんへ

こんにちは、石川優里子です(^O^)

 今日のブログは

私史上1番の真面目モードでいきます。

 

実は今回、

新高2、3年生向けに書こうと思っていました。

でも受験生に

今だからこそどうしても伝えたいこと

があったので

急遽内容を変更します。

 

 

受験生の皆さんへ

 

受験生はセンター試験から一週間以上も経ち、

早い人ではもう私立受験を経験した人も

いると思います。

ただ、試験が2月までしばらくない人。

センター燃え尽き症候群に

なっていませんか…?

特に国立志望の人は

今まで教科数も多かった分、

一気に二次で使う科目が半分以下に減って

抜け殻状態…なんてことに

なったりはしていませんか?

 

当てはまるかも…

って少しでも思った人は

読んでください。

全くそんなこと無いって人は

大丈夫です。

 

何でこんなことをいきなり言い出したのかというと

恥ずかしながら去年の私がそうだったからです。

 

よく聞いてください。

そんな状態で良いことは

一つもなかったです。

経験者だから言えることです。

 

その状態になっている間にも

全国のライバルは必死になって

自分自身と戦っています。

そりゃ、簡単なことではありません。

苦しいです。

苦しいけどやるしかないんです。

全国では見えないところで

みんなそうやって自分を追い込んでいます。

 

今まで何のために東進で頑張ってきたんですか。

憧れの第一志望校に行くためでしょ。

そこに行きたいから

夏休み毎日朝登校したり

必死に音読したり

過去問何周もしたりしてきたんでしょ。

 

その努力無駄にしてどうするの。

ここで失速してどうするの。

そんなのもったいなさ過ぎる。

 

今までたくさんの努力を傍で見てきたからこそ、

私はその努力無駄にしてほしくありません。

 

国立の人は約1ヶ月

ここで逆転されるも

逆転するも

自分次第です。

 

どんな結果になろうと

受験が終わったときに後悔しない

1ヶ月にしてください。

  

以上、今だから客観視して

一年前の自分と皆さんに言えることでした。

 

 

みんなの健闘祈っております。 

がんばれ、受験生。

 

―――下のバナーもCheck◎―――