多方向から文学を読み解く | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 17日 多方向から文学を読み解く

こんにちは。

いむたです。

 

今月のブログテーマ

「大学・学部・学科紹介ブログ」

 

これまで様々な担任助手さんが

自分の通っている大学について

書いてくれていますが

今日のブログでは

文学

について書きたいと思います。

 

私は共立女子大学

文芸学部日本語日本文学科に所属し

近代文学を読み解くことを中心に

学習しています。

 

山月記

という文学作品を

皆さん知っていますか?

 

一般的に読み解くと

虎になった李徴が袁傪と再会し、

自分が虎になったのは

臆病な自尊心と

尊大な羞恥心のせいと告げ

お別れの言葉とともに

姿を消してしまう話です。

 

この山月記を

様々な疑問点をあげて

多方面から答えを導いていきます。

<例>

Q.李徴はその後人間に戻れたのか?

Q.李徴が自身のことを

2通りの呼び方で呼んでいるのはなぜか?

Q.李徴と筆者との共通点はなにか?

などなど…。

 

文学は人によって様々な解釈なされます。

だからこその新しい発見が見つかります。

ぜひ文学部も視野に入れて

志望校決定してみてください☆

 

—下のバナーもクリック—

最新記事一覧

過去の記事