大学合格に対して今思うこと。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 3月 2日 大学合格に対して今思うこと。

こんにちは、担任助手の阿部佑樹です。

いま稲毛海岸のブログでは、合格体験談シリーズをやっています!

ですが…

今日はおやすみですm(_ _)m

私の担当生徒は全員国立志望で、最近受験が終わったばかり。

もちろんまだ終わってない人もいるわけで。

インタビューの時間が取れませんでした!ごめんなさい!

次に私とお会いした時に書きたいなと思います!

 

さて、新3年生のみなさん。

国公立前期入試まで1年を切りましたね。

私立はほとんど終わりかけています。

さらに言えば、

センター1年前と言われてからもう1ヶ月が経ちました。

はやくないですか?!

こっから受験まで一瞬ですよ!!

 

だけど、

まだ全然やることいっぱいですよね。

最近さぼってたなーって人、特に注意!

センター同日体験受験から今日までを思い出して下さい。

この勉強ペースで間に合いますか?

「部活が…」 「テストが…」

わかりますよ。

そんな状況でも、頑張っている人いない人がいるんです。

 

「部活で疲れて集中できないから、今日は本気で勉強しない」って人。

部活終わったら疲れないから集中できるんですか?

違いますね。

間違いなく「勉強しすぎて疲れたからちょっと(ちょっとじゃない)休憩」予備軍です。

「学校行事期間にライバルに差を付けられる」予備軍です。

いやむしろ、すでに差を付けられていると思います。

校舎への登校状況を見ればよくわかりますからね。

 

では、「テストが…」と何か後ろめたくつぶやく人。

私は定期テストは立派な受験勉強だと思います。

本気で良い点数を狙って欲しいと思っています。

だからこそ、「まぁ…とりあえず定期テストは赤点回避…」とか言っている人。

「苦手科目全然点数伸びない本当に辛い」予備軍です。

 

今つくづく思います。

新3年生のこの時期にほとんど勝負決まっているなって。

今日このブログを見てくれた新高3生。

 

自分の状況をよく考え、

何をすべきか判断し、

実行しましょう!

 

—下のバナーもCheck◎—