我が担当の受験生は。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 2月 22日 我が担当の受験生は。

こんにちは、武田です。

タイトルの通り私が担当している受験生のお話をします。

 

私が持った生徒はみんな成績があまり良くありませんでした。

初めはどうなることかと不安でした。

しかし、受験生はすごい。

志望校を決めてそこに向かって頑張る人はすごい。

2年目ですが、実感させられました。

 

私は私立文系を担当しているので、受験はほぼ終わってきています。

皆、結果を残して帰ってきてくれました。

 

私は何もしていません。

生徒たち自身で考えて受験勉強に取り組んでいました。

試験がはじまり、大変な時期もありました。

なかなか合格がない。第一志望校の過去問が難しい。

様々な悩みの中で必死で頑張っていました。

最後まで諦めませんでした。

だから、みんな最後は結果を出せました。

 

素晴らしい!!!

 

私もがんばらなくては。

そう思わせてくれました。

担任助手が生徒を支えなくてはいけないところでしょうけど、

私のほうが励まされているような気がします。笑

ありがとう。

 

 

さて受験生のみんな。

ここからが始まりです。

受験はそこで終わりではない。

スタートです。

これからも頑張り続けて欲しい。

何か目標を持ち、それに向かって頑張れ。

受験で身につけた頑張る気持ち。

これからも持ち続けてくださいな。

 

まだ試験がある受験生。

最後までやりきってくれ。

当たり前すぎること言うなって思うかもしれませんが、一番大事なことだからね!

 

次に受験生になる低学年生。

君らには受験生の迫力、気合がない。

受験生の姿をみてそれに近づけるように頑張ってくれ。

 

—下のバナーもCheck◎—