日本史で受験するみなさんへ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 7月 31日 日本史で受験するみなさんへ

お早めにお申込みを!!

榎本です!

本日もかなり暑いですが、

東進は涼しいです。

朝から、東進に避難しましょう。

今日は、

日本史を使うみんなに

ぜひ読んでほしいブログになってます。

大学受験の日本史の

暗記量はとっても多いです。

非効率なやり方のまま

勉強し続けると、

受験本番に間に合いません!

自分自身で、最大限に効率的な

暗記方法を編み出すのが、

一番いいと思います。

ですが、なかなか自分自身で

編み出すのが難しいという

人もいると思います。

そこで今回は、

私が、受験を通して

もっとも効率的だと思った

日本史の勉強法をみなさんに

お教えします!

 

まず、日本史勉強の、おおまかな流れとして

歴史の流れの理解→用語暗記

になります。

用語をいくら覚えていたって

センター試験の問題をみればわかるように

なかなか得点に結びつきません。

流れを完璧に理解することから

始めていきましょう!

そのときに使うツールとして

強くお勧めしたいのが

スタンダード日本史のノートです!

このノートを何周も繰り返し

まずは、ノートを見ながら

人に流れが説明できるまで

ノートの内容を覚えきりましょう!

ノートだけだとわかりにくい箇所

もあると思います。

流れがわかりやすい参考書は

たくさんあるので

それを参考にしながら学習していきましょう。

ノート学習のゴールとして

私が設定していたのが、

日本史の問題を解きながら、

頭の中で、

ノートが思い出せるようになる

状態でした。

ここまでくれば、

試験中にノートをカンニング

しているような感じになります。(笑)

ノートを覚えることで、

センター試験頻出の

細かな時期把握問題や

並び替え問題など、

かなり簡単に解けるようになります。

その後の用語暗記ですが

私はスタンダード日本史のテキスト

を使っていました。

ぜひ参考にしてみてください!

詳しく聞きたい人はいつでも

聞きに来てください!

いろいろ勉強のやり方はあると思いますが、

暗記科目なので、

一番必要なのは、

根性です。

はい、精神論です。

この夏は、日本史に打ち勝ちましょう!!

 

   —下のバナーもクリック—

最新記事一覧

過去の記事