早慶は犬猿の仲?慶3年が語るリアル | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 16日 早慶は犬猿の仲?慶3年が語るリアル

 

どうもみなさんこんにちは、

担任助手の阿部佑樹です。

今日はですね、

早慶不仲説(?)

について慶3年の私が語りたいと思います!

 

早慶は不仲なのか?

 

結論から述べてしまいますね。

早慶は不仲ではありません

良き好敵手同士です

現早1年のE担任助手も、

E「お互い良い大学だと思います。」

って言っていました。

E「でも両校母校愛が強い笑」

私「それは本当にそうだよね笑」

みたいな感じです。

 

不仲説のルーツは?

 

大体、早慶不仲説なんてどっから来たのでしょうか?

おそらく…、

野球の早慶(慶早)

でしょう。

早慶戦ポスターが一時期話題になりました。

両校のチアガールが互いを罵りあう、

非常に印象的なポスターでしたね。

また、野球は勝ち負けがはっきり決まるので、

どっちが勝ったがとかがニュースになります。

年がら年中戦っているイメージがついてしまったのでしょうか。

他にも、早慶は私立最難関大学みたいに言われますが、

本当に頭がいいのはどっちなんだろうとか、

どっちのほうが影響力強いとか、

いつも「早慶」と並べられるので気になっちゃいますよね。

 

じゃあ仲が良いのか?

 

でも実際の早慶戦ではちゃんとエールを送りあうし、

早慶戦として戦っているだけでなく合同行事も行ってます。

他の部やサークルでも、

早慶は互いに切磋琢磨

しています。

慶應の学生証で早稲田の図書館に入れたりします。

両校の歴史を遡って見ても、

両校の創立者、

大隈重信と福沢諭吉は仲が良かったと言われます。

 

しかし、

早稲田のカラーや雰囲気

慶應のカラーや雰囲気

というものがやっぱりあります。

どっちも良い学校なので、

実際にOCや学祭(オススメ)に足を運んで、

自分の肌で確かめてみるのが一番!

 

早稲田祭は、

11月4日(土)、5日(日)に、

第59回三田祭は、

11月23日(木)から26日(日)に開催します!

 

ぜひお越しください!

 

—下のバナーもクリック—

最新記事一覧

過去の記事