明大生の1日 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 8月 13日 明大生の1日

こんにちは

自分の私大入試からもう半年経ったことに驚いている山根です。

時の流れって早いですね…

橋爪さんと玉木さんが明治大学について書いてくれたので

私は明大生が実際どんな生活を送っているのか教えようと思います。

ちなみに私は法学部で和泉キャンパスに通っています☆

時間割はこんな感じです

大半の大学生は第二外国語というものをやるのですが

私の選択したものはドイツ語です。

名詞に性別があって、性別によって冠詞が変わるので英語より難しいと感じています…

でも授業で「風の谷のナウシカ」をドイツ語で見たり、

先生のオススメのドイツ映画の予告を見たりなど結構楽しいです!

英語は1つは外国人の先生で授業中英語しか話さないので英語力めちゃ付きます!

法学部なので法律をやるのですが、法律の条文って明治時代に作られたりしたものがあって、

そういう明治時代の文章を読む授業もあります。漢字がほぼ旧字なので古文とは違った難しさです。

ちなみに私は運が悪くて土曜日の1限に体育があります(涙)

実際の私の水曜日の生活をお教えします!

6:30家を出ます。

8:30大学到着

9:00ドイツ語の授業

10:50憲法の授業

12:30友達と学食でお昼ご飯

1:30サークル(法律相談部というやつです)

3:20社会思想史の授業

 5:00帰宅

 7:30東進

こんな感じです。

1限のある日は朝早いのでなかなか辛いです。

といっても東進の朝登校よりは遅いですけどね(笑)

明治のことでなにか聞きたいことがあれば山根まで!!

最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

—下のバナーもクリック!—