決断の秋2017 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 9月 7日 決断の秋2017

こんにちは。

最近大学の学園祭

一橋祭

の準備が忙しい斎藤です。

(11月24~26日で開催します!)

毎日朝8時から夕方18時まで

作業しっぱなしです…泣

 


 

今日のブログは

「決断の秋」

と題してお送りします。

 

さて、それでは

一体何を決断するのでしょうか。

 

まずはもちろん

併願校!!

これについては

8月後半で担任助手の方々が

たくさんブログで書いてくれましたね。

(まだ読んでない人は急いでチェック!)

 

決め方はまさしく十人十色です。

担任助手、学校の先生、親…

頼れるものには何でも頼って

慎重にかつ大胆に決めていきましょう。

 

ここで真剣に悩むことこそが

必ず良い経験となって

今後の人生に活きてきます。

 

そして重要な決断が

もう一つ。

 

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

(ここからは該当者のみの

閲覧をオススメします…)

 

 

 

 

ズバリ、彼氏・彼女と

別れるか or 続けるか

です。

 

受験勉強は決して甘くありません。

心に余計な悩みを抱えた状態で

果たして120%の努力が

できるのでしょうか!?

 

(これについては

様々な意見があるので、

ここからは完全に

個人的見解です。

悩んでる人は

できるだけ多くの人に

聞いてみましょう!)

 

僕が受験期に見聞きした

意見をまとめると

以下のようになりました。

 

*「続ける」派*

・メンタル的な支えになる。

・たまに会って話すのが良い気晴らし。

・志望校が一緒だとお互いに

切磋琢磨できる。

・そもそも別れる意味がわからない。

 

高校のクラスの友達なんかは

志望校は違いましたが、

受験期を乗り越え

大学生の今になっても

仲良くやってます。

 

そして

*「別れる」派*

・受験勉強に集中したい

・気を使うのが辛い

・『カップルの大学受験は彼氏が落ちる』

という都市伝説がある。

(男の方が割り切って物事を遂行出来ない人が多い

ってだけなのだと思います)

 

ちなみに僕は後者の方でした…!

当時の担任助手に相談し続け

悩みに悩んだ結果、

「今一番自分が欲しいものは

一橋大学合格だな。」

との結論が

9月の半ばで出ました。

(その当時すでに

相手との関係そのものが

微妙になっていたことも

関係が無くは無かった気もします…)

 

今はまさに

決断の秋。

決断は早ければ早い方がいい。

9月になれば受験本番なんて

アッという間に

ほんとアッという間に来てしまいます。

(かつ時間の流れは加速していきます)

 

人生の最大の分岐点の一つ

「大学受験」

を悔いなきものに

するために

この時期に決断を下すこと

を強くオススメします。

 

皆さんのより一層の努力を

心から応援します!!

以上、偉そうに言いながらも

恋愛相談はされても

対応できない斎藤でした。

ご精読ありがとうございました。

―下のバナーもクリック―

最新記事一覧

過去の記事