渡辺のブログ~結び~ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 3月 23日 渡辺のブログ~結び~

こんにちは!

担任助手4年目の渡辺 航平です。

実は、今日は僕の大学である

横浜国立大学の卒業式でもあるのです。

 

こんな日に、最後のブログを

書きました!!!

正直、実感湧かないです(笑)

今まで勉強法であったり、

受験に対する持論であったり、

精神論であったり・・・

と多種多様なことをこのブログに綴ってきたと思います。

これがラストです。

皆さん、泣いても笑ってもラストです。

しっかりと目に焼き付けろよな!!

*********

今日はまず、渡辺が担任助手を志すきっかけとなった時期から

お話します。

正直言いますと、”いつ”というのはあまりないんです。

東進に入学した大きな決め手が、担任助手の存在で、

そこからずっと担任助手の皆さんが好きで、

キラキラしていて憧れて、、、

というのの積み重ねで、

気がついたら担任助手になりたいという風に

気持ちが固まっていました。

そこから担任助手を始めました。

*************

自分が担任助手を4年間やってきて、

大切にしてきたことが2つあります。

1つは、

みんなの憧れになること

です。

みんなが自分の担任助手としての振る舞いなどを見て、

少しでも、「楽しそうだな」とか、

「担任助手っていいな」とか、

「自分もやってみたいな」とかとか・・・

思ってくれたらいいな と思って

努めてきたつもりです。

嬉しいことに、自分の担当の卒業生から、

2人も後輩として一緒に働くことができました。

今の生徒たちも、自分の働いている姿に

多少なりとも憧れなどを抱いてくれていたら、

それは非常に嬉しいことです。

 

大切にしていたことの

2つ目が最も重要です。

それは、生徒の皆さんです。

もちろん、東進生もそうですが、

東進に通っていない高校生も

それに含んでました。

小池都知事の言葉を借りますが、

基本的に“生徒ファースト”

4年間を全力で駆け抜けてきました。

だって、生徒のみんなが可愛くて、

キラキラしているから

です。

自分とは違うバックグラウンドを

持ちながらも

受験という大きな壁に

全力で立ち向かっていく姿に

僕も言葉にできないくらいの

パワーをもらってました。

そして、みんなの存在が

モチベーションになりました。

だから感謝を言いたいです。

ありがとうございました。

 

そしてそんなみんなに

言いたいことがあります。

 

絶対”今”を大切にしてほしい

です。

大学生や大人になってから、

あの時はよかったって

振り返ることが絶対にあります。

誰でもあります。

その時に、全力で何かに取り組んでいた

高校生であってほしいからです。

1人の担任助手として進言させて頂くのなら、

受験勉強に全力になれ!!!

ということになりますが、

先輩としては、

部活や行事などなど、

全てに全力になってほしいです。

それこそが高校生だと思いますし、

いまを大切にしているからこそ

できる行動だと

思うからです。

 

長くなりましたが、

渡辺が残す後輩へのメッセージは、

“今”を大切にしてほしい

ということです。

これからもたくさんの苦難等が

あると思いますが、

全力で立ち向かっていって下さい。

皆さんの活躍を心から

楽しみにしています。

今まで本当にありがとうございました!!

渡辺 航平