最後に伝えたい言葉たち | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 1月 10日 最後に伝えたい言葉たち

こんにちは!

担任助手の橋爪です。

 

一昨日小学校1年生の時に

買ってもらった勉強机と

おさらばしました。

(解体作業めっちゃ大変)

 

リビングのテーブルで

勉強する子供だったので

ほぼ物置状態でしたが、

学生生活の終焉を

迎えていることを

強く感じました。

 

さてさて

受験生にとっては今、

小学生中学生高校生の中で

一番の努力の時期でしょうか。

 

ついにセンター試験まで

あと3日です。

 

ここから入試が始まります。

13日から始まりです。

 

例年受験生をみてきていますが

センター試験を終わりと

捉えてしまっている人が

少なくありません。

 

語弊あり…

終わりと思っているつもりは

全くないと思います。

しかし、ぐっと

力が抜けちゃうんですね。

 

センター試験が終わってからも

できることはたくさんあります。

自分の気持ち次第で

時間もたくさんあります。

 

毎日校舎に行くことや

開館時間から閉館時間まで

しっかり勉強すること、

何より第一志望への想い

忘れずに過ごすこと。

 

今はセンター試験のことで

頭がいっぱいかもしれません。

それでいいと思います。

というか当たり前です!

 

大事なことは、

第一志望に合格するまで、

合格通知を確認するまで、

手を抜くな!

諦めるな!

ということです。

 

長い長い受験生活の

必死の努力、

最後まで努力し続けてこそ

価値があります。

 

校舎は年中無休です!

最後の最後まで

一緒に努力し続けましょう!

 

------

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――