私立文系の人注目! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 10月 15日 私立文系の人注目!

こんにちは!

夏より冬派な新田です。

 

センター試験まで

二桁の時期になりました!

 

今日は私立文系の方向けに

過去問について

お話したいと思います。

 

私立文系の方は

もう過去問を始めていますか?

 

私立文系で最も大事なことは


自分の受ける大学の過去問を研究し、

そこの学部の

プロフェッショナル

になることです。

 

特に、早慶上智などは

センター試験とは全く違い、


学校学部によって

問題の癖

とてもとても強いです。

 

つまり、

過去問をそれほど解かず

そこの問題に慣れていなかったら

たとえセンターで

9割近く取れる力がある人だとしても

一般試験で十分な点数を取れるとは

限りません。

 

逆に、


「ここの問題だったら自分が

1番プロフェッショナルだ!!」


と自信を持って言えるまで

過去問を解き尽くし

復習し尽くしたら、

逆転合格

できる可能性は

十分にあります。

 

 

私立文系を狙う方。

もう一度言いますが

 

基礎的な学力

にプラスして

過去問を解き尽くし

プロフェッショナルになること

が最も大事です。

 

この問題なら

もう2度と間違えない!

と言い切れるまで復習してください。

 

ちなみに新田は

第一志望の試験の日に


行き道で電車が事故か何かにより

大幅遅延し、


(まさか間に合わず

試験を受けることすらできないのか)


パニクってパニクって

泣きながら試験会場に向かいました。

(今考えるとアホですね笑)

 

しかし

第一志望の過去問は10年分×3周


解いていたせいでしょうか

 

試験が始まると

自分の本気を出しきることができました

 

過去問で解きなれた問題を

試験本番でも解く


っていう感覚がついていることも大事です

 

第一志望は10年×3周
他学部は10年×1周

気合い入れて過去問演習

とりかかっていきましょう☆

下のバナーもクリック***