一喜一憂しすぎない! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 6月 30日 一喜一憂しすぎない!

こんにちは!

最近の主食はプロテイン

高橋です。

6月25日にセンター試験6月模試がありました。

受験生のみなさんお疲れ様です!

目標点は超えられたでしょうか。

超えられた人は今、

とても気持ちが弾んでいて

超えられなかった人は今、

自分を悲観しているのではないでしょうか。

割とうまくいったという方へ

春休みの努力の成果、日ごろから自分でよく考えて

勉強できているからだと思います。

すごい!!

ただ、一番怖いのは

これからの努力や勉強に対する姿勢が崩れることです。

サッカーでは2-0でリードしている時が

一番危険と言われています。

なぜでしょうか。

理由は心に余裕が生まれてしまうからです。

2点差あれば大丈夫だろう、と。

油断大敵ですね!

今回の模試を受けて、うまくいったと感じた方、

自分のやってきたことに自信を持ち

そのうえで「驕らない」ように意識してください!

でないとすぐ周りに抜かれていきます。

あまりうまくいかなかったという方へ

結果には必ず原因があります。

そこが明確にならない限り

次の模試でも失敗してしまいます。

だからみなさんがよ~く言われている

復習や自己分析が大事なんです!

まず最優先でやりましょう。

それが済んだら、

もう6月模試には用なしです。切り替えましょう。

本気で臨んでいる人ほど

切り替えるのは難しいと思います。

しかし

、もう次の模試までのカウントダウンは始まっています。

勉強している最中に

6月模試のことが気になって

勉強に精がはいらないのは

あってはならないことです。

苦しいと思います

ですが、最後に笑っていられるように

頑張りましょう。

スタッフも全力で相談・協力します!

まとめると、

良くても悪くても

一喜一憂しすぎない!!!

あの横綱稀勢の里は

どんな状況でも自分の心が乱れない

ように心かけているそうです。

みなさん、稀勢の里になりましょう!

以上高橋でした!またね!