英語の秋 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 9月 10日 英語の秋

こんにちは。中山宙です。

千葉西と磯辺の生徒

文化祭お疲れさまでした!

また、勉強頑張っていきましょう!

さて、今回

〇〇な秋シリーズということで

この秋私は

「英語の秋」

にしたいと思っています

一週間ほど前から、

私は英語の勉強を

始めました

なぜいきなり英語の勉強を

しようと思ったのか

それについてまず

話していきます

英語の勉強を始めた理由

海外女性にあこがれたからです(笑)

いやぁ、きれいな人

多そうじゃないですか?

私はアメリカに2週間留学に

いったことがあったのですが

外国人ってだけで何か

きれいに見えるものですね(笑)

それで

最近youtubeを見ていたら

ある俳優さんが

英語で外人女性と

会話している番組が目に留まったんです

その俳優めっちイケメンなんですが

何の問題もなく英語を

ペラペラ話していて

まじか…

すべて負けてるわ…

でしかもそこで話してた

外人女性の人が

めちゃめちゃきれいだったんですよ(笑)

(テレビ出てるんだからそりゃそうなんだけど)

てなわけで

私も海外で普通に暮らして

外人さんと話してみたいな

ってことで英語の勉強始めました

まあそれが一番の理由ですが

英語が話せること

ってメリットしかないんです

これからの時代

グローバル化が進んでいて

絶対に英語が必要になる

場面は多くなってきます

今、ほとんどの企業での

就職で

TOEICの点数が

必要になってきています

就職で有利に進められるように

しっかりと英語の勉強を

進めていきたいと思っています

実際の勉強内容

実際にはこのようなことをやっています

①3500語の単語帳

②文法書(一億人の英文法)

③ディクテーションをしてから音読する

という勉強を行っています

どこまで行っても

英語の勉強は変わらないです

まず一番大切なのは

単語ですよね

我々当然のように日本語を

話すことができていますが

この状態まで

英語をもっていくのには

相当英単語を覚えなければ

なりません

今の日本語の単語力

我々が国語辞典を見たとき

おそらくですが

その単語のなかの6割~7割くらいは

なんの問題もなく知っている言葉

でできていると思います

それと同じレベルにならなければ

英語が話せる

という状態には到達

できません

そのためまず、英単語です

二つ目に文法です

日本語の文法と英語の文法

は本当に全然違います。

これを学ばなければ

確実に話せるようにならないと思ったので

改めて文法の勉強もします

そして最後は

ディクテーション+音読です

ノート2ページ分くらいの文章を

聞いてそれをすべて書き起こします

そしてそれを音声と

同じスピードで話せるように

そして自分が俳優になったつもりで

実際その言葉を発している気持ちで

音読するようにしています。

私は本気で英語を

話せるようになるように

勉強します

皆さんもぜひ

ただの受験英語にとどまらず

英語を話せるようになろう

という意識をもって

学習していってみてください!

Thank you for reading.

下のバナーもクリック

最新記事一覧

過去の記事