英語長文復習法! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 6月 26日 英語長文復習法!

こんにちは!

榎本です。

模試、お疲れ様です!

模試の復習はその日のうちに!

遅くても3日以内にはしましょう。

今回は、英語長文の復習の一例を

紹介します!

受験勉強を始めて

最初は全くといっていいほど

英語が読めませんでした!

なんとなく読めるようになったきたのが

夏頃だったかなぁ。。。

単語、文法が完成しても

なかなか長文の点数って上がらないものです。

そこで一番大切になるのが

量をこなしつつ

質を高めることです!

長文演習の質を高めること

=復習を徹底して行うこと

ですよね。

あくまで榎本流ですが

復習法を紹介します。

おすすめなので、ぜひ実践してみてください!

①意味の分からない文を0に

書いてあることの意味を理解するのが

まず最初です。

和訳できない文章をいくら読んでも

意味なくないですか?

では、どうすれば英文を訳し、

理解できるようになるでしょうか。

②すべての文の文構造を把握

ほとんどの文章は

5文型のどれかに属しています。

文法の受講でまず最初にやるやつです。

SVOCとかいうやつです。

これを理解しないと、文構造の把握はできません。

文型とかよくわからない。。。

って人は、早急に文法の復習を行いましょう。

①②を行えば、

意味の分からない文章0!

文構造も把握してる!

という状態になってます!

そしてラストに、、、

③白文で音読を繰り返す

なにも書きこまれていない、

まっさらな文章をくりかえし音読しましょう。

全文章理解している状態なので、

苦しくないと思います!

英語を英語のまま理解できるまで繰り返しましょう!

目安は10~15回くらいだと思います。

以上ですが、これはあくまで一例です。

自分なりの復習法を見つけて、

1つの長文で

最大限の成果があげられるように

自ら考えて学習をすすめていきましょう!

8月に向けて

頑張れ、受験生!

 

最新記事一覧

過去の記事