質を上げるために | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 5月 26日 質を上げるために

 

こんにちは高橋です。

まだ5月だというのに

暑いですね!

最近フルマラソンに挑戦する

決意が固まり、

GWはほぼ毎日、朝に先輩とランニングしてました!

最近サボりがちですが…(笑)

今日からまた気合入れて走ります!

 

さて、今回は

『この時期にやってよかったこと』

について受験時代を振り返り、紹介します!

 

間違いノートで質の向上!

 

2年前…

ちょうど4月模試が終わったくらいでしょうか。

理系科目に伸び悩んでいました。

演習は人より

やっている自信がありました。

校舎にも早く来て

閉館まで勉強していたと思います。

 

つまり量は確保できていたはずでした。

 

なのに成績伸びない…

 

 

そんなある時、

これと似たようなものを目にしました。

 

そこで自分に足りていないものは

【質】だと気づかされました。

 

質を向上させるために

何をしたらいいかと考えたときに、

一度解いた問題を

二度と間違えないようにしたい!

という思いから、

僕は間違いノートに行きつきました。

 

普段の自分での演習、

学校の定期テスト、

東進の模試など

そこで間違えた問題について

どの知識が

足りなくてできなかったのか

どこに

注意しなければならなかったのか

時間をかけて分析→記録しました。

 

この時期に質を上げるための

取り組みを行えたことによって、

志望校をあげる決意ができました!!

 

その経験を踏まえて、

今僕のGMでは

『2回同じミスをしない』を軸に

質をあげるための取り組みをしています。

 

 

 

学力を向上させるために、

よくただ勉強時間を増やせばいいと

勘違いしている人がいます。

質なき量は全く意味がありません。

まず質を上げる努力をし、

そこから量を積んでいけば

必ず成績は伸びます!!

 

まだ少し余裕のある今だからこそ

質を上げるために

自分の勉強を見直してみてください!!

 

またね!

   

     —下のバナーもCheck◎—