重病人は語る | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 5月 20日 重病人は語る

こんにちは

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

本日は倉田が担当します!

今回は少し長いですが

ぜひ読んでみてください!!

 

最近よく「五月病」という言葉を

生徒や友達から聞きます

気持ちはわかりますが

五月病の本当の意味は

新入生、新人社員が新しい環境に

適応できずに起こる

精神的症状のことです

みなさんやる気が出ないのを

なんとなく

五月病という言葉で

言い訳していませんか?笑

 

とはいえ、やる気が出ないのは

とても分かります

僕も朝早くから大学へ行くことや

勉強や身の回りの整理をすること

とても面倒くさく

感じてしまいます

これは一年中なので

言うなれば

僕は1年中五月病です笑

 

今日はそんな重病人である僕が

時間を有効活用するために

最近実践していることを

少し話していこうと思います!

 

 

最近僕が始めたことは

寝る前に次の日の予定を

細かく決めてしまう

というものです

 

既にやっている人も

いるかもしれませんが

かなりの人は当日

目覚めてから予定を立てたり

東進にきてから予定を立てたり

しているのではないでしょうか?

 

当日ではなく

前日に決めるメリットは

まず、目覚めた時に

その日1日の予定が

完全に決まっている

これは精神的に非常に楽です

決めたことを時間通りに

淡々とこなしていけばいいのです

起きてから、「さぁて、何しよっかなぁ」

という時間とはもうおさらばです

 

次に、何気ない時に

やらなくてはいけないことに気づける

ということです

発明はシャワーを浴びている時など

リラックスしている環境で

よく生まれる

という言葉を聞いたことがあります

あ、これやったらいいんじゃないか?

こんな勉強法もあるな!

などの発見は

リラックスした環境だとより

見つかりやすいと思います

夜の比較的ゆったりした時間に

予定を決めるというのには

そんなメリットもあります

 

他にもいいことは

たくさんあります

ぜひこれを少しでも勉強に

活かしてくれたらいいなと思います

 

五月病はさっさと治し

全力出していきましょう!!