阿部担任助手の集中継続法 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2017年 7月 29日 阿部担任助手の集中継続法

どうもみなさんこんにちは、

担任助手の阿部佑樹です。

突然ですが、

あなたは集中して勉強できていますか?

まるで試験を受けているかのような、

研ぎ澄まされた集中力で!

夏休みは1日が長いですね。

さすがに1日13時間、

ぶっ通しで集中して勉強できるやつは、

そう居ません。

でもだからといって、

休憩が多かったり、

寝まくっていていたり、

ぼーっとやってたり、

そんなことはありませんか?

そんなんじゃあこの夏休み、

活かしきれてませんよ。

この夏休みを活かして、

あなたの最大のライバルに、

大きな差を付けてやりましょうよ。

 

そんなわけで、

今日は集中して勉強するためのコツを、

紹介したいなと思います!

この私が今でも実践している、

勉強への集中力を高める方法。

それは、

制限時間と勉強のゴールを設定する

ことです。

まず今日勉強する科目を決めます。

そのあと、その科目に、

最大何時間くらいかけられるのか、

ざっと計算します。

せっかくなので多めがいいですね。

ここでは数学に6時間かけるとしましょう。

そしたらスマホのタイマーを、

思い切って6時間に設定します。

次に、この6時間で何を達成するか、

勉強のゴールの設定をします。

例えば数学なら、

数列の漸化式の解法パターンを一旦覚える、

みたいな。

ページ数の目標とかは、

確かに非常に有効な目標ですが、

制限時間との兼ね合いが難しいので、

頑張って慣れてください。

さて、制限時間と勉強のゴールが設定されました。

あとはひたすら勉強するだけ!

ではありません笑(それでもいいですが)

人の集中力は90分程が限界だと言われます。

なので、必要に応じて90分毎に小休止を入れます。

30秒から1分くらいですね。

もちろんタイマーは止めます。

たまには下のコンビニに、

何か買いに行くのもいいですね。

 

まぁざっとこんな感じです。

これをやると非常に疲れるので、

今の私はテスト期間くらいしかできないですが笑

まだ高校生の若いあなたなら、

夏休み毎日やっても大丈夫!!

充実した夏休みにしよう!!

 

—下のバナーもクリック—

最新記事一覧

過去の記事