新田が夏休み最終日に伝えたいこと | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 31日 新田が夏休み最終日に伝えたいこと

こんにちは!

8月が終わりますね〜!

 

学校が始まってるところもちらほら?

 

11日を大事にしていきましょう

 

今日のブロガーは新田です。

 

今日は新田の伝説をお話します

(大したものではない笑)

 

 

受験当日のことです。

 

私の第1志望の受験日は

4つほどの受験を経たあとだったので

割と受験自体には慣れたつもりでいました

 

ところがここで思わぬ事態

 

1志望の受験に向かう行きの電車が

 

なんと遅延で止まったのです

 

しかもその電車は朝の大混雑で有名な

東西線

 

合計30分くらいその電車に

閉じ込められていたのですが

 

頭が真っ白になり、

スーパーパニック状態に陥りました。

ただでさえ緊張していた

メンタルはズタボロ。

 

ですがそのあと、親にも色々助けてもらい

(お父さん本当にありがとう)

 

別室受験という形で無事

受けきることができたのです。

(パチパチ)

 

このすんばらしく悲劇な受験を乗り越えた

秘密

少女時代のFlyers という曲を聴いて

ひたすら前を向いた!

 

音楽の力って偉大。

とここで一番感じました()

 

各科目が終わるごとにひたすら

バクバクしていたのですが

 

この曲を聴いてひたすらに

メンタルを保ってました

「不測の事態にも

ちゃっかりピースサイン」

というポジティブな歌詞です★

 

 

秘密

自信を嫌でも裏付ける

過去問演習の量

 

 こっちが本題です(笑)

多少年ごとに傾向は変わりますが

 

だいたい形式は同じです。

 

 

練習は本番のように

本番は練習のように

 

私は過去問こそ当てはまると思います

 

これまでたくさんの過去問を

本番を想定して解いてきていたら

本番はその延長として

いつも通り解くだけ。

 

ただ、もちろん

量だけ解けば

いいわけではありません。

 

自分より頭がいい人たちよりも

点数を取るためには

どういう解き方をすればいいのか

どういう分野が解けなくて

どういう力が自分に足りていないのか

どういう復習をして次に繋げばいいのか

 

嫌というくらい頭を使ってください。

 

ここからは頭脳戦です

 

量で勝負だけでは勝てません。

 10年分×3×

 

誰よりも点数をあげる行動をしている

 

と毎日毎日言い切れるような

生活をしていきましょう。

 

 

 以前ブログで紹介した

過去問分析ノートです

受付においてあるので参考までに^^!

 

 

 

がんばれ受験生!!

----☆コチラもクリック!☆----