国語が伸び~るお話。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 2月 13日 国語が伸び~るお話。

こんにちは!

担任助手の橋爪です。

 

最近毎日カフェオレを

飲まないと気がすまない

カフェオレ中毒になっています。

 

ロ◯ソンに一番

お金をつぎ込んでいます。笑

 

さて、新2.3年生のみなさん!

ただいま稲毛海岸校では

『数国完成』

をやっておりますね。

 

私は文学部英米文学科で

ゴリゴリの文系なので

『国語』が伸び~る話

したいと思います!

 

まず国語を勉強し始める時

理解しないといけないのは、

「現代文」「古文」「漢文」

この3科目はひとくくりにしては

いけないということ!

 

現代文ができるから古文も

というようにはいきません。

それぞれ明確に勉強法を

決めていきましょう。

 

しかしこの3科目に共通するのは

(あらゆる教科に共通します)

勉強の順番です!

 

インプット→アウトプット

この順番がとっても大事。

 

「国語はフィーリングで。」

と思っている人が多いかも

しれませんが、違います。

 

実際私も、最初はフィーリングで

解いていました。

しかしそれでは躓いてしまうんです。

 

難しい問題に差し掛かった時、

もうフィーリングでは解けません。

 

最初に固めた基礎力と

コツコツ積み重ねた応用力が

必要不可欠です。

 

私は漢文が得意だったので

ここで漢文について具体的に

勉強法をご紹介します。

 

まず漢文を始めたとき、

「これは国語ではない。」

と思い、外国語を勉強する気持ちで

取り組んでみました。

 

【漢文の勉強の順番】

①句法(漢字を読む順番を覚える)

②句法練習(スラスラ言えるように)

③練習問題(簡単なものを)

④実践演習(少し長めのものを)

———————

①②と並行して参考書やテキストに

収録されている多訓多義語や漢字を

ひたすら覚える。

 

ざっくりこんな感じです。

とにかく語学の基本は

単語→文法→長文です。

 

漢文の場合、

この文法のところが

一番重要なので

単語(漢字)と並行して

文法(句法)をやります。

 

漢文勉強のポイント☆☆☆

其の一.①の句法の段階では

漢字を読まなくてもいい!!!

 

↑これは私個人の勉強法ですが

最初に句法を覚え始めるとき、

漢字の読みも気にしてたら

進まない~~~!

 

ということで、

単純に1,2,3…と順番だけ

意識すると楽です。

 

この方法でまず句法を1週間で

完璧にします。→①②

 

そして③④と演習を

重ねていくと

漢文は簡単に伸びます。

 

本当に一番伸ばしやすい、

やれば絶対に伸びる分野です。

 

国語をどう勉強すればいいか

わからない人、ぜひぜひ

相談しに来てください!

 

現代文、古文に関しても

絶対伸びる方法をお伝えします!

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

過去の記事