斎藤さんではなくりょうじさん | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 3月 13日 斎藤さんではなくりょうじさん

こんにちは。
先日とうとう
THE GREATEST SHOWMAN
を見てきた斎藤です。


いやあ~素晴らしい!!
最初から最後まで釘付けでした。
作品にでてくる歌は
どれも素晴らしいものなのですが

その中でも一つ。
皆さんに是非
聞いて欲しい歌があります。
それは
「THIS IS ME」

という歌です。
こちらは、劇中で
今まで虐げられてきた人物が
それでも強く自分を信じていくことを
決意するシーンの挿入歌です。

なかなか自分に自信が持てず
落ち込んでしまってるときに
ピッタリの曲です。
(出来れば映画館で聞こう!!笑)

 

~ちなみに~
去年の今頃は
ちょうど僕が
担任助手になろうかならまいか
しきりに悩んでいた時期

だったと思います。
多くの担任助手の皆さんは
自分から「やりたい!!」
と言って進んでなっています。

しかし僕は何となくは迷っていましたが
踏ん切りがつかずにいました。
それでも色々な方に相談をした挙句
今こうして一人の担任助手として
皆さんのサポートを

させていただいてる
わけなのですが…

 

正直に言います。
実は僕は、担任助手になった理由が
自分でもわからなくなった時期

がありました。

目の前の仕事でいっぱいになってしまい
自分は一体何の為に
頑張っているのか?


そんな人に指導されても勉強は
楽しくできませんよね。
超反省しています。

それでも


少なくとも自分の目の前で
頑張っている生徒は
全力で応援しよう。
それだけは心掛けようと決めた日から
段々とそれが
自分が担任助手になった理由へと
変わっていきました。

そして冬にあった稲海GO
(皆さん覚えてますか?笑)
で、その理由はより確固たるものに
進化しました。

マスター修判に何度落とされたって
いくらやっても単語が覚えられなくたって
どうしても予定が守れなくたって

僕は自分が話をした生徒には
絶対に諦めてほしくありませんでした。

それで
どんなに嫌がられても
ウザがられても
(まあ、あんだけしつこいと
誰だって嫌ですよね)
皆さんが単語を今サボって
あとで泣く泣く頑張る姿は
見たくなかったので
全力でしつこい担任助手
なりました。

僕が担任助手になった理由。
それは
目の前の、稲毛海岸校の生徒には
今を頑張って欲しいから。

そして僕が続ける理由は、
皆さんに
東進をでてから
社会で輝けるカッコいい人に
なって欲しいから。

です!!
いやーかっこつけてますねー
しかし皆さんにどう思われようと
こればかりは仕方ありません。

できれば皆さんには
好かれたいとこでは
ありますが、

少なくとも
信頼される人になれたら良いなー
と思ってます。

こいつだったら

いつでも応援してくれる。

みたいな。


正直一番難易度高めですが
今年一年かけて頑張っていきます笑

今年受験生の皆さんは
が勝負のときです。
周りが頑張り始めてからじゃ
もう手遅れですよ。
、頑張りましょう!!
さよなら!

 

下のバナーもチェック!

――こちらもクリック――

過去の記事