私が担任助手になった理由。~倉田編~ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 3月 8日 私が担任助手になった理由。~倉田編~

こんにちは

本日の担当は倉田です。

この間まで3年生だった人は

ご卒業おめでとうございます!

卒業式のCMなどを見ていると

無性に高校生に戻りたくなります。

高校3年間はあっという間で

とても輝いている時間です。

勉強に重きをおくのは当たり前

ですが、

勉強が高校生の全てではないです。

何事も全力に!!

充実させて下さい

 

ではでは、今月のテーマ

「担任助手になろうと思った理由」

について少し話します。

 

約1年前、第一志望の合格を逃した

男子高校生 倉田がいました。

単純に実力不足ですが

とても悔しかったです。

現実の厳しさを知りました。

その時父親に言われたのが

負けを知らない人間は強くなれない

この悔しさを絶対に忘れるな

という言葉でした。

 

大学生になってからでも

挽回はできます。

しかし、周りに流されてしまい

やろうと思ったことができない

これがよくいる大学生です。

 

担任助手には自分の夢を

しっかり持った人が沢山います。

そんな環境に自分をおくことで

自分もしっかりしなくてはと

良い意味で周りに

流されることができます。

他にも理由はいくつかありますが

これも大きな理由の1つです。

 

たまにでいいのでみなさんも

大学生になってからのことを

少し考えてみるといいと思います。

 

最後まで読んでくださり

ありがとうございます!

 

 

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

 

 

過去の記事