1日を紙に書き出すと、、 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 3月 1日 1日を紙に書き出すと、、

 

 

こんにちは!

春休みを満喫している新田です。

 

大学ではダンスサークルに入っていて、

春休みの今も早速

6月の公演に向け

練習が始まりました!

ダンスをしている時間が

本当に幸せなので、

練習がある時は

日々が潤っている感じがします!

 

今日は新受験生に向けて

 

私が実際にやっていた

一日を有効に使うための

計画の仕方をお伝えします!

 

 

私がオススメしているのは

1日の始まりに、

今日やるべきことを

紙に書き出すことです!

 

(つまり、ToDoリストを含んだ

メンタルノートをオススメしてます!)

 

注意するべきなのは、

1つ1つのやることに

どれくらい時間がかかるのかを考え、

かつその日はどれくらい

勉強時間が取れるのかと

照らし合わせ

ムダのないような計画を

組むことです。

 

そのToDoリストを

見ながら進めていき、

1日の最後には

今日がどうだったかを

振り返ります。

そこで、

各々にどれくらい時間が

かかったのかを

メモっておくと

 

次の日同じことをする際に

どんどん改善して

いい計画が作れるように

なってきますね!

 

 

年々、

大学入試での絞り込みが

厳しくなってきたのを

実感しています。

 

これまでの先輩と

同じような勉強量では足りません。

同じような質でも間に合いません。

 

1日1日を

自分で考えて

質の高いものにする必要があります!

 

今一度現在の自分を

ぜひ紙に書き出して

客観視することで

見直してみてください!

 

 

 

 

 

下のバナーもチェック!――こちらもクリック――

過去の記事