「頑張れる目標」を持て | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 2月 13日 「頑張れる目標」を持て



 

こんにちは。

寒すぎて笑えてきますね。

もう爆笑ですよ。

まじ面白いですよ。

さて、先日までトルコに

行っていました林です。

さて、受験生のみなさんには、

「受験後何をすべきか」

というテーマですが、

もちろんやるべきことは

たくさんあります。

まず、思う存分最後の

高校生ライフを楽しんで下さい!

それができるのは「今」だけです!

ただ、一つだけやっておいて

ほしいことがあります。

それは、「大学4年間の目標」を立てる

ことです。

人は目指すものがあると

がんばれます。

大学生時代はご存知の通り

人生で1番

自由な時間がある時です。

そんな自由な時間の使い方は

完全に自分次第です。

だからこそ、

目標が必要になります。

その4年間を挑戦と成長が溢れる

ものにするか、なんとなく過ぎた

4年間にするかはあなた次第です!

もちろんどっちのほうが

良いかどうかは

人次第かもしれません。

でも、僕なら絶対前者で

ありたいですね!

また、挑戦とは楽しいものです。

大学4年間の目標を

書き出していくと

勝手にワクワクしていくはず。

どういうふうにやれば良いか

わからない人もいると思うので

例を紹介しますね。

・1年生の春にサークルに入る

・スタバのバイトを始める。

・1年生の夏休みに北海道一周する

・2年生の春に留学に行く。

・2年生の夏までにTOEICで900点取る。

・3年生までに免許をとる。

・3年生の春に、車でスノボに行く。

などなど。。。

楽しい目標も、頑張る目標も

たくさん書きましょう!

受験生、最後まで頑張れ!

 

さて、つぎに低学年生へ

「この時期にやるべきこと」

ですが、シンプルです。

それは、2月、4月の

センター模試の目標を

本気で狙いに行くことです。

なぜなら、皆さんの

究極の目標は

受験本番での第一志望合格

だと思いますが、

2年生、1年生にとっては、それは

まだまだ先のことに

感じられると思います。

遠い目標のために頑張る

ことは、誰にだって辛いです。

そこで、目標を細分化しましょう。

東進の合格設計図作成システムでは、

自分の第一志望校に合格した

先輩達が2月、4月の模試で

どのくらいの点数を

取れていたのかがわかります。

その小さい目標を少しずつ

クリアしていくことが

結果的に、本番での

合格に繋がります。

まずは、2月、4月の

目標設定から始めてみましょう。

そして、それに

本気で取り組むこと!

なぜなら、今の時期の

頑張りで、みんなの

合否は決まります。

それでは、また!

 

---☆コチラもクリック!☆----