【大問別演習と模試のダブルで点数をあげよう】 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 6月 12日 【大問別演習と模試のダブルで点数をあげよう】

こんにちは!

最近、ようやく「大学2年生」に

慣れてきた新田

です。

来月でハタチになります!

残り1ヶ月、

大人になる準備をしときます。笑

さて、本題です。

 

大問別演習模試のダブル活用で

点数をあげよう】

(大問別演習とは

これまでの模試が

大問ごとにブワァァっと

大量に用意されている

めちゃくちゃ優れものな

東進のコンテンツ

です。)

 

 

模試においても、

大問別においても、

センター試験での点数を

グーンと効率良く伸ばす

工夫が2つあります!

みなさん、

現時点でどのような流れで

大問別や模試をやっているか

頭の中に思い浮かべてください!

 

 

解いて~

丸つけして~

とりあえず解説みて~

って方、

多いんじゃないでしょうか?

そのやり方

甘い!!

と思います。

それでは、

すごく飛躍的な点数の伸びは

期待できません。

 

ということで、工夫の答えです!!

①解く前に「時間配分」を決める

②復習のあとに「間違いノート」を作る

でした!

両方すでにできてた方は

お見事です( ̄▽ ̄)

 

なぜこの2つが大切なのか??

 

・今回の模試で

時間足りなかった…となれば

→「大問別で時間設定を

変えてみて練習してみよう」

いつもテキトウに

時間を計らず解いていたものも、

時間を決めて集中して

解く練習をすれば

読むスピードも上がるはずです。

 

・やっぱり毎回文法でミスる…

・センターレベルでわかんない

単語多かった…となれば

→まだ覚えきれてない

ものがあるかもよ?

「間違いノートを作って

間違えたものは

全部自分のものにしよう」

という感じで、

自分が点数を取れなかった

原因を潰していくことができます。

特に、

模試や大問別で間違えた単語、

覚えてなかった単語熟語を

集めた間違いノートは

自分にとって宝物です!!

だって分厚ーい単語帳を

一からやるよりも、

間違いノートはピンポイントで

自分が知らなかった

単語を集めてるんですから。

自分の知らない・

覚えてないものを

かき集めていけば

無敵になれるような

気がしませんか?

さっそく、実践してみてください!

 

――こちらもクリック――