この時期に考えるべきこと。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 6月 3日 この時期に考えるべきこと。

こんにちは

4月に大学3年生になった中山宙です

昨日、TOEICのテストを受けてきました

大学3年生になって

2か月ほど経ちましたが

12年生のときに比べ

自由な時間が増えたので

今年は挑戦の年にしようと

考えています。

今年挑戦することは

4つあって

①海外に行くこと

②TOEICの点数を伸ばし英語力をつけること

③4年生での研究室配属に向けて、

基礎となる学力を高める勉強を自分でする

④読書をする

という4つを考えて日々

(カフェなどに入りび立ち)

行動しています。

 

さて、皆さん、最近の勉強どうでしょうか

この時期、

部活の引退や、文化祭等で

時間が足りないという生徒

多いのではないでしょうか

やりたいこととやらなくてはならないこと

そのバランスが難しくなります

そのような時期の今は

時間の使い方が非常に大切になっていきます

皆さんよく考えながら行動できていますか?

計画を練ってどのように隙間時間を使い

どのように勉強していくか考えて

勉強していくことが非常に大切だと

皆さんも思っていると思います

しかし、

そのようなことを考えて行動するのは

当たり前です

そのうえで

「この忙しい時期が終わったときに

何をどのようにするのか

念入りに今考える」

これが一番今大切なことです

 

僕の去年の大学生活がちょうど

今の君たちのような状態でした

大学の授業は毎日のように

朝9時から18時まで

あり、一週間に一回

20~30枚のレポートの課題

をやって、

担任助手としての仕事を

やっていました。

ものすごく忙しかったので

時間の使い方にも注意して

行動していましたが

それに加えて

来年時間が生まれたとき

どのように行動していくか

について頭の中で

いろいろと構想を練っていました

そのことによって

多くの時間が生まれた今年も

無駄な時間をあまり作らず

しっかりと「切り替え」をして

行動することができています。

君たちが今、一番気にすべき事は

忙しい時期を終えた後

夏休みを迎えたとき

など時間が多く生まれたとき

どのように活用するのか

それを考えることです

毎年、突然生まれた多くの時間を

もてあそんでしまう生徒が

たくさんいます。

そうならないように

今からしっかり考えておきましょう

高校生としての

最後の時間も大切に

これからも頑張っていきましょう!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

――こちらもクリック――