グループミーティング紹介【野生のカビゴン編】 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 12月 18日 グループミーティング紹介【野生のカビゴン編】

こんにちは、担任助手の林です。

 

寒かったり、そうでなかったり今年の冬も

大変ですね。

今年は雪降るかな~?

 

さて、冬の好きな食べ物

ですが、本当にたくさんあります。

最近はすき焼きが食べたくて

たまらないです。

なぜなら、先日まで放送していた

土曜ドラマで何度もでてきていたからです。

そのドラマが素晴らしすぎました()

日常のほのぼのとした瞬間が

ほとんどだったんですが、

永遠に6年間ニートだった

主人公がついに面接を受けることを

決意しました。

その時の応援がとっても良くて、

改めて、日々口に出す言葉の力に

気づかされました。

受験生もなにげなく毎日あっている

友達や家族、担任助手など、

そういった言葉に力をもらって

残り少しですが、最後まで

やり切ってほしいなと思います。

 

前置きが長くなりましたが、

次にグループミーティング紹介

したいと思います。

知らない人もいると思いますが、

グループミーティングとは

毎週1度、担任助手と複数の生徒たちが

先週の反省や来週の目標を話し合ったり

するミーティングのことです。

しかし、グループミーティングといっても

そのグループの担任助手や生徒によって

まるっきり色が違います。

さて、ここで林が率いるグループの

登場ですが、名前は

「野生のカビゴン」といいます。()

このようにそれぞれ特徴的な名前を持っています!

カビゴンは1年生のグループですが、

先週の反省はグループ長である生徒が

仕切って反省を行っています。

また、担任助手がとっても志を大切に

する人なので、自己分析をして、夢の作文

    書いたり、大学についての発表会をしたり     


しています。1年生や2年生のみなさんは

まだ時間がある今のうちに将来や

大学について「考える」時間を設けて

欲しいなと思います。

何気ない隙間時間でもよいです。

その自分について考える習慣が

この先の人生を変えていくはずです!

 

ほかの人のグループミーティング紹介が

楽しみですね!それでは、また!

 

 

 

 

 

過去の記事