中山宙の夢 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 10月 7日 中山宙の夢


こんにちは。中山宙です

最近気温の変動が大きいので

体調管理には皆さん気を付けて生活しましょう!

さて、私の高校の文化祭ですが

本当にいろいろ想い出がありすぎて

語り切れませんが

一つ話すとすれば

高校2年生の時

クラスの出し物で学年賞

をとることができ

その時クラスの出し物を

一緒に主体となって考えていた

メンバーとすごく仲良くなることができて

大学3年生となった今でも

2~3か月に一回一緒に出掛けに行ったりしていて

あの時一緒に頑張れてよかったなと

今もすごく感じています。

(ちなみに男女混同ですよちゃんと笑)

一生懸命何かを共に頑張った仲間

というのはただの友達とは

やっぱり違います。

文化祭。まだある人は全力で取り込んでみてほしいな

と思います!頑張ってください!

では、本題私の夢についてです!

中山宙の夢

私の夢はずばり、

「ものを作ってみたい!」

です

もっと具体的に言うと

「機械や電気関係のものやシステムなどの分野から

世界中の人々の生活にとって革新的になるようなものを

作ることに携わりたい」

という感じです。

現在世の中には便利なものがありふれていますよね

例えば、スマートフォン、電子マネー

テレビ、電車、飛行機…

でもこれらのものって誰かが考えて

それを実現していっていることで

できているわけです。

その過程の中に、自分が入れたら

どれだけ楽しいか、、、

そんな日がやってくるのをすごく楽しみにしてます

自分が製作に携わったものが

周りにあるっていうの

よいですよね(笑)

これからどんなものができるか

わかりませんが

例えばスマートフォンの次にでてくるもの

空中に3Dの映像が出てそれで操作する

携帯のような端末や

宙に浮かぶ車

など映画の世界か!

といいたくなるようなものを

実現してみたい。ということです

****

ということで私の夢は

ものを作ってみたい

というものでした。

そのために大学での勉強をやっていますし

研究室選びや、海外留学など

いろいろな経験を積んでいます。

大学生ってすごく時間があるんです

この時間を将来どんなふうに

役立てられるか。

夢があるかどうかって

ここに大きな差が

生まれてくると思います

別に一回決めた夢が

間違ってもいいんです。

私もこの夢になったのは高3の11月です(笑)

それまでは学校の教師が夢でした

もちろん、余りにもコロコロ

変わるのはよくないですが

自分の人生です。

生活してい中でいろいろな発見があって

変わってしまうこと自体は

そんなに悪いことじゃありません

むしろなんか違うと思っているのに

続ける方が後で後悔につながります。

でも単純に何か目標をもって

生活することで、

より実のある生活が送れるはずです。

だから、我々は夢を生徒の

みんなに持ってほしいと思っています

夢がある人もない人も

自分自身をもう一度見つめなおして

後悔しないように

考えていきましょう!

最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

----☆コチラもクリック!☆----