似内流 過去問の使い方 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 14日 似内流 過去問の使い方

こんにちは

人生で一番おいしかったものは

ありえないほどきつかった

練習のあとにたべた

晩ごはんだった

似内です!

牛丼だったのですが

どんな高級な料理よりも

頑張った後の食事のほうが

美味しいですね

夏休みの1日本気でがんばった

あとのごはんは

きっとおいしいはずです!

***************

さて本題です

志望校対策についてですが

なんのためにやってるんでしょう?

それはズバリ

いままでつけた力を

得点に変えるためです!!

いまの皆さんは

野球でいうと

筋肉はつけたけど

バットに当てる技術がないから

ヒットが打てない

みたいな感じです

私大は特に顕著ですが

各大学には

それぞれの問題のパターンがあります

それをつかんでいくことで

点数は飛躍的にのびます!

これは僕が生徒時代に

担当の新田さんから

教わったものを

そのまま書きますが

過去問ノートをつくるのがおすすめです!

どんな問題がでたか

自分がとくのに

どのくらいの時間がかかったか

何点とれたのか

じゃあ自分になにが必要なのか

こんなことを各年度ごとに

書いていくと

過去問演習がとても

有意義なものになっていきます

しかしそんなすばらしい過去問演習でも

まずは自力がないと意味も

半減です!

だから、夏休みのうちに

センター過去問を10年分行うことが

とても大事なんですね

毎朝、音読会のあとに

過去問持参の過去問演習会

開いています!!

どうせ解くなら朝の時間に

スッキリと解いてみませんか?

夏休みの勉強は開けたあとに

きっとじわじわと

実力になってくることを

実感すると思います!

毎朝大変ですが

頑張って下さい!!

 ----コチラもクリック!☆----