受かる併願校の選び方 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 9月 16日 受かる併願校の選び方

こんにちは!新田です。

大学では履修登録が始まり

そろそろ夏休みが終わり

授業が始まるような

時期になりました

秋といえば

アクティブになる秋!

すごく過ごしやすい気温になるので

いろんなところに

足を運びたいと思っています!

*****

今日は、

受かる併願校の選び方ポイントを

お話します!

第一志望に向けて

集中しきりたいとはいえ、

併願校を考えることも

とても大事なので

本腰入れて調べましょう!

ポイント①


もし自分が行くことに

なっても将来のプランが

見えるところ

を選ぶ!

 

例えば、

将来国際系の仕事に

就きたいと思ってる人なら

併願校も国際系に絞って

レベル別に選びましょう

全く興味のないところに

入ってしまっても
大学は本当に専門的なことを

学んでいくため

大学に入って苦しんでしまいます

ポイント②

配点を重視する

(昨日の榎本さんも言ってましたが

大事なことなので2回いいます!笑)

センター試験で併願校をうける場合、

学部によって科目ごとに

配点が違うことが

多々あります

例えば

英語と世界史が

得意な新田の場合だったら

英語と社会科目の点が2倍されて

国語がそのままの得点で計算される

立教大学の文学部・英米学科

を選びました

(当時の情報です)

このように、

自分の得意・不得意を最大限に活かせる

併願校を選んでいきましょう

そして最後に何より大事なことは

併願校についても自分で調べる!

将来、大学に行くのは自分です!

なるべく自分で調べて

自分が一番理解しているような

状況で臨みましょう!

FIGHT!!

----☆コチラもクリック!☆----