受験の勝算 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 10月 7日 受験の勝算

 

こんにちは!

担任助手の林です。

ようやく秋になりましたね。

秋のとっても心地が良い感じが

好きです。

 

さて、今日は東進で学年の

切り替わりを迎えている

低学年生に向けての

メッセージです。

 

いま、みなさんは何の

勉強を何のためにしていますか?

授業を受けて、単語をやって

という風に言われたことを

たんたんとこなしている。

そんな人はいませんか?

先日校舎長が「考えて勉強する」

ことの大切さをおっしゃっていましたが、

これは、本当に大切です。

自分がどの大学に行きたくて、

そこに行くにはどのくらいの

点数が必要で、

自分との間にはどういった

ギャップがあって、

どういった勉強が

どのくらい必要なのか。

まずは、受験の勝算

計算することからはじめましょう。

そうすれば、おのずと

自分の勉強量が足りているのか、

やっていることは正しいのか

などが分かってきます。

受験生になると、その勉強時間は

今までの倍近くになると思います。

そういった中で、そのように

「考える」瞬間というのは

たくさん出てきます。

それをうまく舵を取って、

的確な判断を下せる人は

受験に勝ちます。

まずは、敵を知り、何が

必要なのかを考え、

自分の勉強を振り返って

みてください。

ただただ授業を受けている

だけで、本当にその

敵は倒せますか?

 

受験の勝算はありますか?

 

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-