受験勉強、思い返すと。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 3月 16日 受験勉強、思い返すと。

みなさん、こんにちは!

もうですね。

春と言ったら学年が変わる時期。

2年生は最高学年の3年生へ。

1年生は高校では初めて

後輩を持つ2年生へ。

とても楽しみなのと同時に

部活などでは

難しい時期になるかもしれません。

また、3年生に関しては

大学受験を「本気で」

考えなければいけない時期でも

あります。

ただ、一度しかない高校生活です。

この春、新学年をどう過ごすか

しっかり考えて迎えましょう。

 

さて、本題

受験勉強について

僕が受験勉強について本当に

真剣に考え始めたのは

高校3年生の夏です。

だけどそれまで全く考えてなかった訳

ではありません。

僕が通っていた高校では

受験指導が素晴らしかったので

1年生の時から集会が開かれて

受験への意識は持てていました。

要するに本格的に受験勉強を

始められたのが3年生の夏ってことですね。

ここから部活生必見

僕は野球部に所属していました。

練習時間が長く東進に来るのが

21:00以降の時も

珍しくありませんでした。

だけど、

今思ったら、そのような生活の中でも

もっと勉強する時間はとれたなって

思います。

当時の僕は「時間がない」と

ある種言い訳のような感情を

持っていたのかもなって思います。

皆さんも今の生活を

思い返してみてください。

無駄にしてる時間は意外とたくさん

転がっているはずです。

その無駄な時間は取り戻せなくて

あとになってただただ後悔することしか

できません。

はっきり言って、今の状況を見ると

その無駄にしている時間すべてを

勉強に当てる意識じゃないと

第一志望合格はつかめません。

厳しい話ですね。

今一度、考え直してみて

受験勉強についても意識しましょう。

時間の使い方、受験勉強の時期に

加えてもう一つ。

二つの道で迷ったら厳しいほうを

選択するべきだなということです。

僕はもともと国立志望でした。

だけど、「時間がなかなか取れない」

という風に考えて

3年生になる直前に

科目数の少ない私立に変更しました。

そこで学校の先生に言われたのは

「夏までは国立の勉強をして

そこで間に合わなそうだったら

私立に変更しても間に合う」という

ことでした。

あくまで僕の高校の話ですが

「3年生になる前に

私立一本に絞った人は

何らかの甘えなどが生じて

第一志望の合格も逃してしまう」

とも言っていました。

 

僕は正直今でも後悔してます。

あの時厳しいほうを選択してたら…

なんて考えます。

未練も多少あります。

志望校を選択するときは

将来のことも考慮に入れながら

慎重に考えましょう。

---☆コチラもクリック!☆----




 

 

最新記事一覧

過去の記事