夏休みは受験の天王山 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 6月 30日 夏休みは受験の天王山

 

皆さん、こんにちは!

高校野球の地区大会が

もうすぐ始まるので

最近ワクワクしている

武田です!

引退してから二年と考えると

とても速いなと感じます。

まだ部活動が続いている受験生。

悔いのないように全力で

最後まで頑張ってください!!

 

さて、

夏休みにやりたいこと

大学生の夏休みといったら

ドライブとか旅行とか色々

あると思います。

僕も旅行には絶対に行きたいと

考えています。

でも今年の夏はちょっと違います。

実は、8月中の三週間、

カナダに留学に行くことになりました。

語学研修というよりは

自分が学びたい分野の

プロフェッショナルの先生の授業を

受けに行く留学です!

(もちろん語学も習得しに行きます)

あっちでは

世界の様々な国から来た大学生と

共同の寮でシェアハウス的な感じで

生活をします。

不安もたくさんあるけど

めちゃめちゃ楽しみです。

今年の夏休みにやりたいことは

留学を自分の将来に生きる

貴重な体験にすること

です!

 

それでは本題

夏休みの過ごし方

テーマにも書きましたが

夏は受験の天王山です。

でも先日の模試後HRで

本当に差がつくのは高3の秋

と言いました。

これは、夏休みなんて

受験生全員が当たり前に

頑張る期間だから

そこまで差は現れないということです。

夏休み後はみんな

成績が上がるはずです。

ただ、夏休みが終わったら自動的に

成績が上がるなんて考えは

大間違い。

正しい努力をできるかどうかが

成績向上につながります。

そのために

夏休み入る前に

「自分は今、何が苦手で

克服するためには何をすべきか」

を考えておく必要があると思います。

なんとなく夏休みを迎えることだけは

絶対にやめてください。

なんの意味もない夏休みにするだけです。

あとは、過去問演習ですね。

過去問演習を行っていく際には

いつ何年の過去問を解くのかを

予定立てをしておくといいと思います。

気まぐれで過去問をやるんじゃなくて

あらかじめ日にちを決めておくことで

試験が迫ってくる感を

生み出す効果にもなると思います。

それと個人的に

自分のやったことをノートに

まとめておくといいと思います!

夏休みが終わった後に見返すと

「自分はこんなにやったんだ」

って自身にもつながります。

逆に

「夏休み、無駄にしちゃった」

って思うかもしれませんね。

そうならないように毎日頑張って

あとになって自信につながるような

夏休みにしましょう。

まとめ

①夏休みに入る前に

自分の苦手の把握と

克服のために必要なものを

考えておいて実行する。

②過去問演習

③やったことを見える化する。

自分史上最高に熱い夏休みにしてくれ

それでは!