夏休み大切にしていたこと。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 8月 3日 夏休み大切にしていたこと。

こんにちは!みえのです!
夏休みの思い出といえば
高校時代の部活を思い出します。
新田担任助手とほぼ毎日一緒に
いたような気がします(笑)
(詳しくは7/30の新田さんのブログにて)

 

大学生になってからは、
友達とグアムに旅行したことが
夏休みの一番の思い出です!
海がとっても綺麗でショッッピングも
楽しめるグアムでの数日間は
夢のようでした…‼︎
色んな国に旅行したいなあと思います。

 

 

さて、本題に入ります。
「私の夏休みの1日のスケジュール」
についてです。
私が大事にしていた点は
①必ず朝登校
②やることの明確化
の二点です。

 

まずについて。
朝起きるのが本当に苦手だった私は、
友達と待ち合わせをして
一緒に東進に行く‼︎という
策を取っていました。
そうすることで、
遅れたら迷惑がかかる
という思いから、
起きなきゃいけない‼︎と
いう気持ちが強くなり、
40日間毎日朝登校を
達成することができました。
そして東進についてからは、
音読会で大声を張り上げ
目を覚まし、そこから
集中して勉強!!
とういう毎日を送っていました。
友達がいるから頑張ろうと
思えたし、朝登校も
習慣化しました。
また、朝早く行くと
自分のお気に入りの席も
ゲットできます。
ちなみに私は自習室の
左端の前から4番目あたりが
定位置でした(笑)

 

次にのやることの明確化について。
私は受験生時代、国立大学を
目指していました。
そのため科目がとっても多く
行き当たりばったりの
勉強をしていると、
手をつけられていない科目が
出てきてしまったりして、
効率の悪い勉強に
なりがちでした。
そのため、私は今でいう
メンタルシートのような
ものをノートに毎日書き出し、
今日1日でやるべきことと
大まかなタイムスケジュール
をたてていました。
そうすることで、
科目に偏りが出ないように
勉強できたし、
自分の課題を明確にして
それをつぶす作業が
しっかりとできました。
もし、毎日やることが
しっかり決まっておらず、
思いつきで勉強をしている
人がいたら要注意です!
やるべきことを明確化し、
日々のルーティーンを
作りましょう!

 

以上、みえのが受験生の夏休みに
大切にしていた2点です!
ぜひ参考にしてみてください。
8月も頑張っていきましょう‼︎

----コチラもクリック!☆----