女の子たち必見(男の子も)ー併願校にどうですか?ー | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 7月 1日 女の子たち必見(男の子も)ー併願校にどうですか?ー

 サッカー部のキャプテンをつとめていた彼。

そんな彼に選手権に向けて想いを込めた

手作りミサンガをプレゼントしました。

引退してからも彼のカバンには

そのミサンガが切れるまで

結びつけられていました。

そんな甘酸っぱい

青春ストーリーから始まる

いむたブログです(笑)

 

日々の勉強も自分のためだけではなく

周りの人を喜ばせるために

周りの人に恩返しをするためになど

相手を想像して勉強することを

少しでも意識できるといいですね。

 

 

ここからは大学紹介にうつります。

今日の大学は共立女子大学です。

いむたさんが実際に通っていて

学年ごとに感じた推しポイントを

一つずつ紹介していくので

女の子は最後まで読んでね☆

男の子は侵入不可能な

女子大の実情を知るために

やっぱり最後まで読んでね☆

 

大学1年生で感じた推しポイント

「実際に体験してから選べるコース制」

文芸学部では2年生になってから

生徒は文芸学科◯◯コースに

分けられます。

日本語日本文学コース

英語英米文学コース

フランス語フランス文学コース

造形芸術コース

劇芸術コース

文芸教養コース

文芸メディアコース

と全部で6種類あり、1年生の間に

気になるコースの授業を受けて

2年生でのコース決定に役立てます。

 

他の大学であれば

文学部日本文学科

文学部演劇映像科

社会学部メディア社会学科

のように学部、学科で

分類されてしまうものが

文芸学部では一つの学部として

扱われています。

他の大学にはない魅力が

ここにあるのではないてしょうか!

 

 

大学2年生で感じた推しポイント

「創立150年記念2号館完成」

共立女子大学は本館、3号館を

使用して授業を行っていましたが、

この度2号館が新しく開設されました。

どこの会社のオフィスやーーーー

と思うくらい綺麗です。

2号館に併設されている

カフェのメニューもオシャレで

女子大ならではだなと感じています。

 

大学3年生で感じた推しポイント

「就職活動に関するセミナーが

多数設置されている」

就職活動を意識し始めるこの時期に

就活フォローアップセミナーが

各々の就活支援企業から

提供され始めます。

(リク◯ビ、マイ◯ビなど)

大学生はこの情報をネットから

探し出し、参加するケースが多いです。

しかし、共立女子大学ではこのような

就活フォローアップセミナーは

ほぼ全て大学内で実施されます。

大学内のセミナーだけで就活の基礎を

丁寧に教えてくれる

そんな手厚い進路指導が行われています。

OG訪問や自己PR作成が

大学内のセミナーで

済ませることができるのは

とてもありがたい環境ですね。

 

 

いかがでしたか?

このブログを読んで

第一志望ではない方も

併願校として

共立女子大学の受験を

考えてみてみるきっかけに

なったら嬉しいです。

 

最後まで読んでくれてありがとう☆

 

----コチラもクリック!☆----