学科紹介 《東京農業大学 生命科学部 バイオサイエンス学科》 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2020年 1月 24日 学科紹介 《東京農業大学 生命科学部 バイオサイエンス学科》

 

こんにちは!

担任助手一年の加藤です!

まずは受験生、

センター試験お疲れ様!

結果に納得できた生徒も

そうじゃない子も

いると思います

良くて気が抜けるのも

悪くて気分を落とすのも

あんまりよくないので

どちらにせよ

切り替え!です!

張りましょう!

 

低学年のみんなは

最近大学を調べ始めたり

色々やってますよね

ということで、

今日は僕が通っている

東京農業大学

生命科学部

バイオサイエンス学科

を紹介します!

 

まず!まず第一に

名前がかっこいいです。

 

 

どうでもいいかな。。。(笑)

 

まぁ冗談はさておき

僕の通ってる

バイオサイエンス学科は

どういう所なのかというと

端的に言えば

 

生物を遺伝子レベルで

研究して、

様々な分野においての

応用、活用を目指す

 

こんな感じです

 

生物基礎とかでやった

塩基の話とか

DNAの話を

もっともっと深く学びます

すごく楽しいです!

 

遺伝子って

ものすっごく小さいのに

人間が体を作るのに

必要な情報が

全部入ってるって

凄くないですか!?

 

凄く理系っぽい話をすると

大体人間のDNAは長さで言うと

2mくらいあって

それが折りたたまれて

5マイクロmぐらいの

核の中に入ってるわけですね

これが全部の細胞に

あるわけで、

人間の体すべてのDNAの

長さを足し合わせると

なんと

1200億㎞

もあるんですよ!

いや、想像つかないわ

って感じですけど

太陽系の直径が

100憶㎞らしいです

6往復できますね(笑)

何かもっと

想像しづらくなった気もしますが

人間の体には

そんなすごいことも

まだまだ隠されてるわけです

それを解明して、

色々な場面で

使える、応用できようにするのが

バイオサイエンス学科です!

 

こういうのが好きな人は

本当に楽しい学科だと思います!

 

入試の制度は

一般・センター利用・推薦など

色々ありますが

ここでは

一般入試の話を

しようと思います

農大の一般入試は

少し特殊で

全部で三日間の日程があり

三日間すべてで

全学科の受験ができます

他の大学だと

この学科はこの日

みたいに

決まってることが

多いんですが

農大だと

三回も受験するチャンスが

あります!

 

このように

入試ってすごく色々

タイプがあるので

行きたい大学

どんな入試形式があるか

しっかり調べておきましょう!

 

以上、農大の紹介でした!

今日も頑張ろう!!

 

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-