学科紹介 【上智大学 総合人間科学部 社会学科】 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2020年 1月 22日 学科紹介 【上智大学 総合人間科学部 社会学科】

こんにちは。

担任助手の林です!

先日ついに卒業論文を提出して

大学での授業は終わってしまいました。

街に興味があるので、

「なぜ銀座はきれいなのか」という

テーマの論文を書いたのですが、

最後のゼミでは、世界四大企業の一つ

で働くLGBTQの方がゲストとして

来て下さいました。

話の内容がとても興味深く、

刺さる話ばかりだったのですが、

中でも強調していたのが、

「成功には必ず失敗が必要」

ということでした。

これは受験勉強にも言えることです。

普段の学習方法の「結果」として

模試などの結果がでます。

結果は良いものもあれば、悪いもの

もあるはずです。その悪かったこと

に対して、どう対策していけるかが

「成績を伸ばす鍵」です。

その失敗を成功に変えるために

「考える」ことを習慣にして下さい。

 

いつも通り前置きが

長くなってしまいました(笑)

さて、今回のテーマは学科紹介ということで

社会学について紹介していこうと

思います。

社会学は、高校生が名前を聞いて

わからない学問ランキング

上位に入る学問の一つだと思います。

 

社会学の特徴の一つは

その学問が扱う分野の広さです。

なぜなら、社会学が対象としている

社会という舞台自体が

ものすごく広いからです。

社会学の分野には、

「都市社会学」「家族の社会学」

「環境社会学」「文化社会学」

「地域社会学」「ジェンダーの社会学」

と、挙げればきりがありません。

例えば、人を公的な視点から見る

社会学は本当に幅広いです。

社会学を学んだおかげで、この四年間

自分の教養や知見は本当に広がり、

たくさんのことに興味を持てるように

なりました。

他にも社会学の魅力はその調査方法

だったり、視点の付け方だったり、

上智の社会学科に限れば、もっと

もっと伝えたいことはあるのですが、

今日はここまで。

ちょっと興味あるかも!って

思った人はぜひ自分で調べたり

林まで聞きに来て下さい。

 

 

 

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-