当たり前のことを当たり前に。 | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 11月 30日 当たり前のことを当たり前に。

 

こんにちは。

担任助手の林です。

ここ2,3日ですっごく寒くなって

きましたね!

ただ、林は寒いほうが勉強に集中

できるという特技を持っている

ので、プラスに捉えています。(笑)

 

さて、今年もあと1ヶ月ということで

やり残していることはたくさん

ありますが、なんと言っても

卒論です!!

卒論を書き終えないことには

卒業さえもできません。

しかし、この卒業論文は

大学生の最後の勉強と言っても

過言ではありません。

テーマは「都市社会学」で、

銀座の街について調べています。

複雑に路地が入り組み、

通りごとに見せる顔が異なる

銀座の街並みを見ていると

たくさんの疑問が浮かび上がって

来ます。銀座は今まで沢山の人に

調べられていて、勉強することが

たくさんありますが、楽しみながら

無事書き終えたいなと思っています。

特に低学年生のみなさんは、

 

学の勉強においてとても大きい

比重を占めるゼミや研究室などを

焦点に当てて大学を選んでみても

面白いと思います。

 

もしいま高校生に戻れるなら、

教授で大学を選んでいるかなと

思うくらいです。

 

さて、続いて話を12月1日から

校舎で始まる低学年生イベント

INAKAI Premire Leagueに移します。

サッカー大好きすぎて、生徒より

盛り上がっている林ですが、

今回重要になるのはもちろん

高速基礎マスターですが、

それだけではありません。

グループミーティングに全員出席や

毎日登校。マスターも含め、

そういった当たり前のことを

当たり前にできるかどうか

とても大事になると思います。

そういった点では、サッカーと

受験は似ているかもしれません。

サッカーも受験も

普段やっていることしか

本番では出せません。

今のうちから当たり前のことを

当たり前にするところから

始めましょう!

 

それでは、また!

 

—-☆各種お申込み・ご詳細はコチラをCLICK☆—-