志作文~たまき編~ | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 9月 28日 志作文~たまき編~

こんにちは!玉木です。

高校の文化祭は

思い出がめちゃたくさんあります。

3年のクラスの劇は「マンマミーア」で

校長賞をとりました!

閉会式の後、みんなで円になって歌ったときを

今でもはっきり覚えてます。

1番楽しかったのは

中夜祭でダンスをしたことです。

ダンドリでE-girlsメドレーをやりました!

ぎりぎりに決まったので

全力で間違えまくりましたが

とてもとても楽しかったです。

 

思い返せば、クラスの劇でダンス

部活の発表でもダンス

中夜祭でもダンスしてたので

私の文化祭はダンスづくしでした笑

最近、ダンスサークル入ればよかったなーって

ちょっとだけ後悔してます笑

 

 

さて、今月のテーマは

「将来の夢」です。

私の夢は

製菓メーカーで働くことです。

森永とかロッテとかのアレです。

 

私が製菓メーカーに入りたいと

思った理由は2つです。

まず1つめはお菓子が好きだったからです。

食べるのも作るのも

どっちも好きです。

だから、自分が一生携わるなら

自分の好きなものがいいと思ったのが

1つめの理由です。

ちなみに最近初めて食べて美味しかったのは

フリングルスのハラペーニョ味です。笑

 

2つめは

人を幸せに出来る職業だからです。

美味しいものって人を幸せにする

じゃないですか(笑)

人を笑顔に出来る職業って

いいなぁと思ったのでこの職業を

選びました!

 

私の夢が決まったのは

実は、高2の4月くらいに

東進に入学したときに

担任助手の人が一緒に

考えてくれたときです。

いわゆる「志作文」ってやつです。

これ、ガチな話です。笑

 

中学生のときはパティシエになりたい

と思ってて、だけど

高校行かないで専門行ったり

1人で外国に修行行ったりするのかなぁ。

それは私には無理だな。と思い

将来の夢を失ったものの

なんにも考えずに

のんきに高校生活を送っていました。

ただただ生きてるだけじゃ

あんまり自分の将来について

考えることなんて

無いですよね、普通。

 

だがしかし、そんな私に

将来について考えさせる機会をくれたのが

「志作文」でした。

正直書いたときは、

そんなに強い意思はなく

ま、こんな感じだったらいいな~くらいで

書いていましたが、今となっては

これが「自分の夢」だと

胸を張って言えるくらい

思いは強くなりました(^^)

 

まだ大学2年生なので

どうなるかわかりませんが

自分の夢を叶えたいです!

 

低学年生のみんなは、

思いの大小は関係なくて

決まらなくてもいいから

自分の将来について

今、「考えてみる」ことが大事だと

私は思います。

以上、玉木でした。またね~!

----☆コチラもクリック!☆----