教育の伝統校紹介! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2019年 3月 9日 教育の伝統校紹介!

 

こんにちは!

相原です!!

最近は試験勉強と

卒業論文に追われ

ひたすら机に向かっております。

1日10時間勉強を心がけて

予定が入っている日でも

朝からもりもり勉強しています!

時間がない中での勝負なので

予備校の担当の先生と

戦略立てして

勉強しています!

みなさんも受験勉強で

悩みがあったりしたら

担任助手さん

相談してください!

ただ受講をやるだけではなく

何をどう伸ばすのか

考えながら勉強しましょう!

 

さて本題にはいります!

私の通っている大学は

文教大学

教育学部

幼児心理教育コース

(通称よっぴー)です!!

文教大学の魅力はなんといっても

教員採用数全国 1位!!

の私立大学なのです!!!

なので教員目指している人には

最適の大学です!

そんな文教大学の魅力を

3つ紹介します!

①出津川

文教大学の目の前に

大きな出津川という

川が流れています。

そこでは越谷1番の美しい

景色が見られるといわれています。

春には桜がとてもきれいに咲いています。

今年は30日にゼミで

卒論発表会の後に

お花見をやるので

次回のブログぐらいに

その出津川の写真を乗っけるので

楽しみにしていて下さい!

 

②関東1小さなキャンパス

小さなキャンパスだからこそ

つながりはとても強いです。

文教大学はお昼の時間になると

中庭で様々なイベントが催されます。

こないだは抽選会をやっていました(笑)

また、5月には新スポというスポーツ大会が

クラスごと、サークルごとで戦ったり

(私はよっぴー枠で出てました!)

体育祭があったり

大学でのイベントは

たくさんあります!!

もちろん学祭も盛り上がってます!!

 

③実践的な授業が多い

もちろん座学は1年生の時ありますが

教育学部では体育が必修で水泳をやります。

また、ピアノの授業やダンスの授業、

図工の授業、調理実習など

授業がとても有意義なのです!

また模擬授業がとても多く

採用試験の対策も

授業内で行ってくれます。

毎回の授業がとても大切になってるので

なかなか休まないです!

また必修の授業が1限に

なることも文教大学の特徴です。

1・2年生のうちは

1限週4回なんてことは

普通です!

3年生になっても

クラスによっては

1限が週4回あります!

午後はフリーにして

勉強することが

文教生の特徴です。

なので図書館は

勉強する人が多く集まってきて

とても集中できるし

仲間たちと

一緒に頑張れる環境が

整っています。

文教大学の魅力はまだまだ

ありますが

この辺で終わりにします!

 

気になった方は

パンフレット取り寄せてみて下さい!

2019年度のパンフレットに私が載っているので

探してみてください!(笑)

 

---☆コチラもクリック!☆----