最後にあなたはどう思うか! | 東進ハイスクール稲毛海岸校|千葉県

ブログ

2018年 5月 9日 最後にあなたはどう思うか!

こんにちは高橋です。

新学期が始まり

1ヵ月程が過ぎました。

新生活には

慣れてきたでしょうか。

この時期は

文化祭に部活の大会など

最後◯◯

と呼ばれることが

多くなるかと思います。

最後の授業、

最後のHR、

最後の掃除、…

寂しいですよね。

自分は

学校の空間が好きなので

本当に懐かしく思います。

特に最後の部活の大会が

記憶によく残っています。

自分はサッカー部に

所属していました。

周りの部活組が

5月や6月に終わる中、

みんな焦りを感じつつも

最後の大会に向けて

練習に励んでいました。

中には最後の選手権まで

やりきれず

途中で

やめてしまった仲間もいます。

もちろんチーム皆で

引き止めましたが、

サッカーに対して

強い気持ちがあまりないのと

勉強がヤバイという理由で

ずっと1年の頃から

一緒に頑張って来た

仲間が離れてしまいました。

みなさんも今、

部活を最後までやろうか

悩んでいませんか??

文化祭の準備が

面倒くさいなあと

感じていませんか?

そんな学校行事と

受験勉強の

両立に悩みを感じている

あなたに

今日のブログを

読んでほしいです。

 

 

 

 

 

大学生になり、

高校生の時と比べて

たくさんの時間ができました。

サークルで、

大好きな

フットサルをやったり、

担任助手の方と

フルマラソンに

挑戦してみたり…

ホントに様々のことをやれました。

でもどこかで、

物足りなさを感じる

自分がいます。

それは

高校生の時、

部活や大学受験において

目標に向かって最後まで

頑張っていた自分と

比べているからかもしれません。

Critical Reading 

というものを

聞いたことあるでしょうか?

自分の知識と経験をもとに

新聞などに書いてある

他人の意見に対して

批判的に

そして、

相対的に読むことです。

自分の今の頑張りを

CriticalにReadingした時、

強烈すぎる

高校時代と比べると

まだまだだなと感じます。

つまり

私の人生で

1番輝いていた時期が

高校時代

ということになります。

 

 

 

 

高校生には、

目標に向かって頑張れる

自分の力を表現できる

そんなすばらしい

環境が整っています。

それも1人ではありません。

学校のクラスの人達、

部活のチームメイト、

東進の校舎で

一緒に勉強している同志、

この素晴らしい環境に

身を置ける

高校時代に是非、

 

今までで一番頑張れた!

 

 

 

18年間で一番充実していた!

高校卒業する時に

こう

胸を張って言ってほしいです。

もっと部活頑張っていれば…

文化祭をもっと楽しんでいたら…

受験勉強もっと本気で…

そんなアホな後悔をしないよう

最後の高校生活を

全力で頑張って、

楽しみながら

やりきって下さい!

以上!またね!

 

下のバナーもチェック!

――こちらもクリック――

過去の記事